ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【2024年も必須なテク】バスフィッシングのワインド、そのために。「ダートパニック 45 ECO」がティムコから今春登場予定

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

「ワインド」と聞くと、ソルトではメジャーなテクニックだと思い浮かぶが、近年はバスフィッシングでも重要なテクニックとして認知されてきている。

そのワインドを駆使して、2023年も数々のバスをキャッチしてきた1人がティムコ・大津清彰さん。

そしてそのティムコからワインド専用ルアーとなるPDLダートパニック45 ECOが、2024年春の登場を予定している。

PDL ダートパニック 45 ECO

大津さんによれば、ワインドルアー(ジグヘッド&ワーム)こそ、ごまかしが利かないのだという。

今回は速報としてNEWアイテムを紹介するので詳しい話はまた別の機会にお伝えするが、魚の視界からしっかり消えるダートアクションが求められ、そのためにはジグヘッドの形状、ワームの形状は本当にシビアなのだそうだ。

セット内容としてはジグヘッドが2個、ワームが3個でパッケージに。上記の通り、当然ながらワインド釣法においてベストな組み合わせ。

ジグヘッドは弾丸を思わせる形状で、極限まで水流抵抗を減らす設計に。そしてワームは三角断面。一瞬でバスの視界から消える左右の連続したダートアクションを出すために、流体力学からも割り出した最高の組み合わせになっているそうだ。

ゆえに、ヘッドとワームのセットでのパッケージングとなる。どちらかが欠けても釣れるダートアクションを出すことができない計算し尽くされた形状。

その秘密は以下の動画が大変参考になるのでぜひチェックしてみてくさい!

出典:YouTube「Tiemco Bass Fishing JP」

2024年3月登場予定

ウエイトは1.5g・3g・5gとなっている。

ウエイト ワーム長 価格
1.5g  45mm 1,000 円
(税込1,100円)
3g  45mm 1,100 円
(税込1,210円)
5g  45mm 1,300 円
(税込1,430円)

カラーラインナップなど、ティムコ公式webサイトでチェック!

ティムコ公式「 PDLダートパニック45ECO」詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。