ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ユニオンスイマーのダウンサイズ版「ユニオンスイマー120」がヤバい!

今回藤木淳さんのロケに行ってきました!場所は京都のリザーバー日吉ダム。

その動画はこちらから!

藤木淳in日吉ダム 真夏のリザーバー完全攻略メソッド

この動画でも大活躍してくれたのがユニオンスイマー120。

藤木淳さんが代表を務めるフラッシュユニオン。そのフラッシュユニオンのルアーの中でも「浮かせられるスイムベイト」として確固たるポジションを築き上げたのがユニオンスイマー155。

新たに開発中なのがユニオンスイマー120!

今回活躍したユニオンスイマー120は以前からあるユニオンスイマー155のダウンサイズ版。

上がユニオンスイマー155、下がユニオンスイマー120

フローティングスイムベイトとしての機能はそのままに、特長的なのがジャークさせたときに発生するポップ音。小さいということは必然的にアピール力もそれに伴って小さくなってしまいますが、浮かせた状態でジャークすると、なんとさながら捕食音のようなポップ音が発生するんです!

ポップ音を立ててからステイさせるというポッパー的な使い方や、音をたててからそのままタダ巻きで魚に追わせたり、ロッドを立てて巻けば水面を引き波を立てながら引いてくることも可能。コイツ1つでアプローチの幅がかなり広いんです。

もちろんオリジナルサイズの魅力は健在!

ユニオンスイマー155でも破壊力抜群の水中でのダートアクションも健在。低速でもしっかり動くテールや高速リトリーブ時のボディの安定性など、オリジナルサイズの魅力はしっかりとこのミニサイズにも継承されています。動画を見ていただければそのスゴさはすぐに分かるハズ!

フックはノガレスのゼロフリクションコートが施されたトリプルフック(#4)を採用し、フッキングのよさはもちろん、針先の痛みにくさも特筆モノ。

出典:モーリス公式ページより引用

発売時期は未定ですが、早く欲しいですねー!!今後、ユニオンスイマー120の情報があれば要チェックですよ!!