ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

負担とトラブルを減らすショートロッド! 桜幻 鯛ラバーRの「ディープタイラバ」専用機B52L-solid.RF

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

かなり短いのです。タイラバロッドとしては。写真のショートロッド、その長さは5.2フィート。

桜幻鯛ラバーRの中でも、かなり個性派なこちらがB52L-solid.RF。

全8機種の中で唯一の5フィート台(157cm)。

桜幻 鯛ラバーR

出典:ラグゼ公式「桜幻タイラバーR」詳細ページ

モデルNo. 標準全長(cm/ft) 希望本体価格(円) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) パワー アクション 使用材料(%) 継数(本) ルアーウエイト(g) 適正ライン(PE/号) 先径(mm) グリップ長(mm)
B66UL-solid.R 198(6’6″) 43,000 104 154.0 UL Solid Regular C91.0 G9.0 2 30~90 0.5~1 0.9 435
B52L-solid.RF 157(5’2″) 43,500 98 110.0 L SolidRegularFast C92.7G7.3 2 40~120 0.5~1.2 1.0 470
B66L-solid.R 198(6’6″) 43,500 105 154.0 L Solid Regular C91.0 G9.0 2 40~120 0.5~1.2 0.9 435
B66ML-solid.F 198(6’6″) 44,000 110 154.0 ML Solid Fast C91.1 G8.9 2 60~150 0.5~1.2 0.9 435
B60M-solid.F 183(6’0″) 44,500 109 138.5 M Solid Fast C91.8 G8.2 2 60~180 0.5~1.2 0.9 435
S65ML-solid.F 196(6’5″) 44,500 93 154.0 ML Solid Fast C90.9 G9.1 2 30~150 0.5~1.2 0.9 395
S64M-solid.RF 193(6’4″) 45,000 98 152.0 M Solid Regular Fast C90.4 G9.6 2 40~180 0.5~1.2 0.9 395
S60MH-RF 183(6’0″) 45,000 96 146.0 MH Regular Fast C89.4 G10.6 2 40~200 0.5~1.2 1.6 355

B52L-solid.RF

ドテラ流しのディープタイラバ専用機、そういえる個性だ。

ディープタイラバでは、ヘビーウエイトのタイラバを使用するし、それがドテラ流しだとリトリーブ時の負荷もかなりのもの。ショートレングスによる疲労感の少なさはうれしいところ。ショートロッドだけに、重心は比較的身体に近い位置となって、負担が少なくなる。

コレ、実は結構重要で。実際ディープタイラバで一日リトリーブ・回収を繰り返すと意外と負荷が掛かって大変なんですよね。それが軽減されるのは大きなポイント。

でももちろん長めのロッドにもアドバンテージがあって。レングスを活かして波気を吸収したり、タイラバの挙動を安定させたり、そんなところが挙げられるかと思います。

ただし、B52L-solid.RFはディープ特化型。ディープタイラバとなると、そもそも釣り人と海中に沈むタイラバの位置は遠くなるし、挙動の安定など、レングスによる影響はディープにおいてはさほどない。ならば、身体的に楽な方がイイ。

ということで、全体は短いんだけれどリアグリップ長は少し長くなっていたり、いかに負担を少なくディープタイラバを楽しめるか…という観点からショートレングスになっています。

△写真下がB52L-solid.RFの大口径ガイド

そして、ガイドが大口径。これはデミ潮などと呼ばれる海中の浮遊物がラインにまとわりつき、それがガイドで目詰まりを起こしてリトリーブ時の邪魔になることを軽減するため。

実際に、フィールドによってはガイド目詰まり問題は時期によって、結構ひどい時があるのでディープにおいてはかなりうれしい設計では?

もちろん、桜幻鯛ラバーRの基本パーツマテリアルも採用。繊細なソリッドティップにガイド設定はステンレスフレーム・SiCリングガイドのスパイラル。そして反響感度を高めるリザウンドグリップを搭載。

負担を少なく、トラブルを回避してくれるショートロッドでディープタイラバを攻略してみてはいかがでしょうか?

ラグゼ公式「桜幻鯛ラバーR」詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。