ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【SWライトゲームがアツい時期!】一誠のSWライトゲーム用ロッド「海太郎  碧 IUS-72ULS-HN2 ハネエビ」を紹介!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

一誠の村上晴彦さんは、バスはモチロン、SWライトゲームが大好きということで知られていますよね。実際に、一誠 海太郎というブランドから多数のSW用ルアーがリリースされています。

という訳で今回は、これからの時期に盛り上がってくるSWライトゲーム用のロッドを紹介します!

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

海太郎 「碧」IUS-72ULS-HN2「ハネエビ」(通称:ハネエビロッド)【一誠】

発売中

アジ・メバルはモチロン、ガシラ(カサゴ)、カマス、メッキ、小型青物など、様々な魚種を釣ることができる、SWライトゲームにピッタリなロッド「海太郎  碧 IUS-72ULS-HN2 ハネエビ」。

名前にもある通り一誠 海太郎からリリースさせれている「海太郎 ハネエビ」を扱いやす繊細さと、不意な大物でもものともしない力強いバットを有しています。また、「海太郎  碧 IUS-70XLS-LV2 レベリング」と、とり違いの内容にスレッドをブルーにしてあります。

製品名 全長(ft) ルアー範囲(g) ライン範囲(lb) アクション マテリアル 自重(g) 継数(pcs) 仕舞寸法 税別価格
海太郎 「碧」IUS-72ULS-HN2「ハネエビ」 7′2″ 0.5-7.0 2-5(PE0.2-0.3号) Fast 中弾性+高弾性グラファイト(カーボン95% グラス5%) 86 2 113 ¥41,000

一誠公式「海太郎  碧 IUS-72ULS-HN2 ハネエビ」の詳細ページはコチラ

先代モデルからガイドセッティングをアップデート

先代ハネエビロッドからガイドセッティングをマイナーチェンジ。ガイド数を増やし、極小サイズのガイドをバランス良く配置することで、穂先回りが軽量化され、よりシャープに、より高感度に仕上がっています。

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

どんなルアーが使えるの?

0.5~7gまで使用できる「海太郎  碧 IUS-72ULS-HN2 ハネエビ」。具体的に一誠 海太郎のアイテムで使えるアイテムはというと…。

「海太郎 ハネエビヘッド太軸金鈎」の2g / 3g / 5gと「海太郎 ハネエビ 1.5in」の組み合わせや、「海太郎 ネコメタル」の3g / 5g / 7gまで気持ちよく使えるそうです。

海太郎 ハネエビヘッド太軸金鈎【一誠】

製品名 ウエイト フックサイズ 入数 推奨ワーム 税別価格
海太郎 ハネエビヘッド太軸金鈎 2g / 3g / 5g #8  4 海太郎 ハネエビ 1.5in ¥480

一誠公式「海太郎 ハネエビヘッド太軸金鈎」の詳細ページはコチラ

海太郎 ハネエビ 1.5in【一誠】

製品名 サイズ 入数 カラーバリエーション 税別価格
海太郎 ハネエビ 1.5in 1.5in 8 14 ¥560

一誠公式「海太郎 ハネエビ 1.5in」の詳細ページはコチラ

海太郎 ネコメタル 1.2g~7g【一誠】

製品名 サイズ 入数 カラーバリエーション 税別価格
海太郎 ネコメタル 1.2g~7g 1.2g / 2g / 3g / 5g / 7g 1 10(7gのみ8色) ¥700

一誠公式「海太郎 ネコメタル 1.2g~7g」の詳細ページはコチラ

以上「海太郎  碧 IUS-72ULS-HN2 ハネエビ」について紹介しました。様々な魚種を釣ることができ、アタリも多く楽しめるSWライトゲームにピッタリな1本。ぜひチェックしてみてください。

issei 一誠 (issei )

魚遊びの天才”村上晴彦をルアーデザイナーに据え、設立された滋賀県を拠点とするルアーメーカー。 その後、村上晴彦の弟子として赤松 健も開発スタッフに加わり、創意工夫満点のルアーを続々と発表中。