ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タチウオジギング専用のアシストフック!デコイの「ツインサーベリクス DJ-67」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

タチウオジギングのハイシーズンを迎える季節となりました。

タチウオは青物などの飲み込み系と異なり、噛み付き系のバイトが特長。フックも掛け重視の専用設計のフックの使用が主流。

さて、今回紹介するのはタチウオジギング通称“サーベリング”専用のアシストフック、デコイの「ツインサーベリクス DJ-67」

出典:デコイ公式「ツインサーベリクス DJ-67」詳細ページ

「ツインサーベリクス DJ-67」は、バーブレス並の貫通力と、ストッパーによるキープ力を両立するマジックバーブレスを採用したアシストフックです。

ツインサーベリクス DJ-67【デコイ】

SIZE フックカラー 入数 希望小売価格
#1 TIN (Aqua Block) 2個入 ¥500
#1/0 ¥500
#2/0 ¥500
#3/0 ¥500

デコイ公式「ツインサーベリクス DJ-67」詳細ページはこちら

「ツインサーベリクス DJ-67」特長

「ツインサーベリクス DJ-67」は貫通力とバラを軽減したフック設計に加え、タチウオの鋭い歯でも切れないアシストラインなど、ショア・オフショア問わず活躍するアシストフック。

フックは「AS-07 サーベリクス」を採用

「ツインサーベリクス DJ-67」のフックは、「AS-07 サーベリクス」を採用。

出典:デコイ公式「サーベリクス AS-07」詳細ページ

「AS-07 サーベリクス」は、バーブレス並みの鋭さと、ストッパーでキープ力を持たせるマジックバーブレス搭載したサーベリングに特化した設計。フックポイントのタテ方向に力がかかる部分は平打ち加工にて耐久性を上げ、魚を保持する部分には三角軸にて接地面積をUPすることで口切れの軽減。

実際、バーブレスよりバレにくく、ハンプ状の段差によりバラシを抑えつつ、魚の取り外しもスムーズにできるよう仕上げられています。また、フックにサビを寄せ付けない“Aqua Block”を採用しているのもポイント。

アシストラインは切られにくいワイヤー仕様

タチウオの鋭い歯にも対応できるよう、アシストラインはワイヤー仕様。

ワイヤーもサビにくい加工をしているほか、チモト部分は高耐久でバイトマーカーフックにもなる夜光チューブでしっかりガード。段差になっているので、よりフッキング率を少しでも高める仕様となっています。

以上のように、「ツインサーベリクス DJ-67」はフッキング性能はもちろん、タチウオジギングをより快適にしてくれる要素が凝縮されています。

ぜひこれからのタチウオジギング使用してみてはいかがでしょうか?

デコイ / カツイチ(DECOY / KATSUICHI ) プロフィール

播州毛針の発祥地ともいえる兵庫県西脇市蒲江町を拠点とする老舗フックメーカー(大正9年3月創業、昭和59年1月5日設立)。総合ルアーブランド「DECOY(デコイ)」など数多くの人気ブランドを展開