ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【勝つために使う】小森嗣彦プロデュース!「KARASHI IGX 60/KARASHI IGX 70」は次世代のI字系

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

お盆も終わり、猛暑の終わりも見えてきましたが、まだまだ楽しめる表層ゲームや水面直下の釣り。

魚がチェイスやバイトが見えたりと、カナリ迫力がありますよね。そこで今回は、表層ゲームや水面直下の釣りにピッタリなメガバスのI字系ルアーを紹介します。

KARASHI IGX 60/KARASHI IGX 70【メガバス】

発売中

トップトーナメンター小森嗣彦さんプロデュース、勝つために使うI字系ルアーが「KARASHI IGX 60 / KARASHI IGX 70」です。

Item Length Weight Type Hook Price(税別)
KARASHI IGX 60 60mm F:2.8g / S:3.1g Floating / Sinking  #10 + FIBER TAIL HOOK #6 1,680 円
KARASHI IGX 70 70mm F:4.6g / S:4.9g Floating / Sinking #10 + FIBER TAIL HOOK #4 1,700 円

メガバス公式「KARASHI IGX 60 / KARASHI IGX 70」の詳細ページ

優れた直進性能

最新のハイドロダイナミクスが生み出した独特なキールヘッドは、優れた直進性能を発揮しつつ、リトリーブ速度の僅かな変化に対し、あたかも船の揺れ戻しを抑制するかのような、ボディの姿勢変化を補正する微細なアクションを発生。

ただゆっくりと引くだけで生まれる幻惑の引き波とIGXボディが生み出すスタビリティ・アクションがこれまでのI字系ベイトを見切ったクレバーフィッシュもバイトに持ち込むんだとか。

FIBER TAIL HOOK

小森さん自身がI字系を使っている際に、テールにキスバイトがあるけれど、フックがないから掛からないということがよくあり、それを克服するために、「FIBER TAIL HOOK」を搭載しています。これによりキスバイトもかけていけるんだそう。

カラーバリエーション

カラーは60 / 70同じで全10色展開。ナチュラルなカラーは、水中で魚と見間違うほど。それでは1色ずつ見て行きましょう。

WAGIN HASU

GG CHIAYU

ITO WAKASAGI

KASUMI ITO

HIUO

GLX COTTON WAKASAGI

GIN TONIC TIGER

ITO KINARI

KOMORIN PINK

FA WAKASAGI

トップトーナメンターが勝つために使うI字系…ぜひチェックしてみてください。

関連動画をチェック

「勝つ」ために使う。次世代のi字系。「KARASHI IGX」 アクション動画

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

小森嗣彦解説! “「勝つ」ために使う。次世代のi字系。”「KARASHI IGX」

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

春の河口湖ボートゲーム解説! / 小森嗣彦

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

春の河口湖オカッパリゲーム解説! / 小森嗣彦

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。