ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【そもそも「Shooter(シューター)」とは】サンライン45周年記念限定「Colored SHOOTER(カラードシューター)」のベースとなったライン

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

そのすべてが特別仕様。

サンラインの45周年記念として限定で登場する「Colored SHOOTER(カラードシューター)」

12・14・16・18・20lbの5つの号数それぞれで異なるカラー。そして、それぞれの号数にちなんだレジェンドアングラーのサイン入りパッケージという特別仕様で早くも話題に。

そのベースとなるラインが「Shooter(シューター)」。サンラインのバスブランド「Shooter(シューター)」の名を背負う、フラッグシップライン。

そもそもシューターとはどんなラインなのか

サンライン公式「シューター」詳細ページはこちら

世界が認める“勝つため”のハイポテンシャルスーパーフロロカーボンライン

Shooterのコンセプトは「勝つために」。

トーナメントの歴史も長く、その規模も熱量も世界一と言われるバスフィッシングの本場アメリカ。そのバストーナメントは想像する以上に繊細で、丁寧な釣りが繰り広げられているという。

そんな世界最高峰の舞台の最前線で戦う日米のトッププロが求めた「超高感度設計」「強靭性」「耐久性」を妥協することなく追求し、選び抜いた素材にサンライン独自の最新技術を融合。常に過酷なトーナメントでの使用を想定し、勝利を掴みとる為に必要なラインとして誕生したライン。それが「シューター」

「シューター」と「FCスナイパー」

サンラインのフロロカーボン製バスライン…と言えばもう1つ、FCスナイパーの存在が。

FCスナイパーの最大の特長はしなやかさと扱いやすさ。これまでの「ゴワ付いて扱いにくい」というフロロカーボンラインのイメージを覆す使用感がその最大の特長。初心者から上級者まで誰が使っても使いやすく、そして使用するルアーも選ばないその汎用性の高さと扱いやすさは”国産車”に例えられることも。

一方で「シューター」はあくまでフロロカーボンらしいライン。フロロならではの特長・長所を限界まで伸ばしたというのがそう称される所以。

扱いやすいFCスナイパーに対し、シューターは短期間の使用を想定し「硬く」「伸びにくい」というフロロ特有の性能を、限界まで尖らせた言わばピーキーなF1マシンのようなライン。だからこそ、シューターにしか獲れない魚がいる…とも。

号数によって特性が変わる

超低伸度という特性をベースに「フィネススペシャル」「マリオネットスペシャル」「パワースペシャル」という3つのタイプにカテゴライズ。lb数によって特性を変えていることで、カバー撃ち・ライトリグなどしたい釣りに合わせたラインセレクトが可能。

また特殊なコーティングが施されていて「ラインの表面をクリアカラーで塗装を掛けている」ようなイメージのこのラインは「硬さと伸びの少なさを高次元で実現、特に沈下スピードが早い」というのも特筆すべき点。

シューターのスペック

フィネススペシャル(3lb~9lb)

細いポンド数のラインに求めたのはライトリグの操作性向上。ベイトフィネスにも最適な直進性・高強度・粘り感が最大の特長。ライトラインでの攻略範囲をさらに拡大されます。(50mマーキング入り)

規格 LB 3 3.5 4 5 6 7 8 9
110yds. (100m)
単品
参考号柄 0.8 0.9 1 1.25 1.5 1.75 2 2.25
マリオネットスペシャル(10lb~20lb)

10lb~20lbという太さは、テキサスリグやラバージグなどの釣りに最適な高感度設計。

規格 LB 10 12 14 16 18 20
165yds. (150m)
単品
参考号柄 2.5 3 3.5 4 4.5 5
パワースペシャル(22lb~30lb)

22lb以上という太いラインナップは対ヘビーカバースペシャルとして、高強度・耐摩耗性・直進性に特化した仕様に。

規格 LB 22 25 30
110yds. (100m)
単品
参考号柄 6 7 8

「Colored SHOOTER(カラードシューター)」は12~20lbの5つの号数がラインナップ

繰り返しになりますが、その「シューター」がベースとなった特別仕様のラインが「Colored SHOOTER(カラードシューター)」。

展開されるのは12~20lbの5つの号数なので、いずれも好感度設計のマリオネットスペシャルに相当。撃ち系の釣りで視認性が上がるというメリットも。

飾っておくだけではもったいない…かも。

シューター(Shooter)

シューターはサンラインのバスフィッシング専用ラインブランド。フロロカーボンライン「FCスナイパー』シリーズや、ナイロンラインの「デファイアー」シリーズやマシンガンキャスト、そしてPEラインのステューターなどが特に人気を集めている。

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!