ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【豆アジ専用設計/全長1.4inch】全身リブリブボディ&フラットテールが魅力!アクアウェーブ「アジペンペン 1.4inch」がまもなくリリース開始

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

豆アジングの季節。

極小バイトを掛けるのが楽しくて、ここ近年では普段からアジングをやり込んでいる方もドハマリするほどの人気っぷりなんだとか。そんな流行の兆しをみせているというか、既に流行りつつある豆アジングに特化した新作ワームが、アクアウェーブから2022年7月に登場することはご存知でしょうか?

アジペンペン 1.4inch【アクアウェーブ】

豆アジング専用設計の新作ワーム「アジペンペン 1.4inch」を紹介!

それにしても絶対釣れるだろって言える、コンパクトボディと生命感アリアリなシルエット! まずは外観をチェックしていただいてから魅力を解説していこうと思います!

Aji PenPen 1.4in : 1.4inch / ¥440(税込)[8本入り]

アクアウェーブ公式「アジペンペン 1.4inch」詳細ページはこちら

ショートムービーも参考に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

短く設計されたリブリブボディとフラットテールが魅力!

では、気になる本体の特長について解説していきます!

アジペンペン 1.4inch」の最大の特長、それは短く設計されたリブリブボディとフラットテールになります。まず、ボディに関してですが以下の写真をご覧になってお分かりいただけるように、全身に無数の深いリブが施されています。1つ1つのリブが水をシッカリ掴んでスローフォールを演出!

さらに、その効果と共にフラットテールは僅かな水流で敏感に反応。アジの捕食本能を刺激します。

無数の深いリブ

フラットテール

このサイズ感でガイドホールも採用

アクアウェーブのワームシリーズと言えばガイドホールですが、何とこのサイズ感にも関わらず「アジペンペン 1.4inch」にも採用されているという! 実際にセットしてみましたが、いつも通り快適にフックが滑るように真っすぐ刺すことができますよ! コレで曲がったりネジれたりする心配もなさそう。

豆アジ専用!ぜひ「A.W.ナンバンヘッド」とのセッティングを

同時期に発売予定の豆アジ専用ジグヘッド「A.W.ナンバンヘッド」との相性もバツグン! 実際に装着するとこの通り。ピッタリです。

上側:アジピンピン 1.2inch 下側:アジペンペン1.4inch

詳しくはこちらをチェック!

【豆アジ専用設計】特殊形状の極小ヘッドとオープンゲイプを採用した超細軸フックが特長!アクアウェーブの新製品「A.W.ナンバンヘッド」

カラーバリエーション

カラーは全8色展開。どのカラーも実績バツグンで様々な状況に対応してくれるので、何色か揃えておくのもアリかも。

#1B パールホワイト

#13 SG グリーン

#22A クリアー/レッドF

#36 GF クリアーピンク

#38 UVチャート

#40 シラスグロー

#41 GF クリアーオレンジ

#50 GF 淡淡すみれ

こちらの記事も参考に!

アクアウェーブ・フィールドテスター「P!NKO」さんが執筆する、豆アジ専用新作アイテムを詳しく解説しているこちらの記事も参考になりますので、ぜひご一緒にチェックしてみてくださいね!

【啄むようなアタリを深いバイトに】登場間近!「豆アジ専用設計NEWアイテム3種」を徹底解説

P!NKO(pinko) プロフィール

博多湾奥アジミーティングの首謀者。OLYMPICフィールドテスター。Aqua Waveフィールドテスター。

豆アジシーズン真っ只中。ぜひ「アジペンペン1.4inch」を使ってイイ豆アジングを堪能してみてくださいね。

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!