ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【超遠投性能&キャストアキュラシー】不定期生産の限定モデル「EARLY 109MMH LTD」再販決定!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! ヤマガブランクス広報部です。

今回はメンバーズ限定モデルである「EARLY 109MMH LIMITED」の再販が決定したので、発売スケジュールとスペックや仕様、これからの時期におすすめのターゲットをご紹介させていただきます。

使用感やターゲットについては、以前ご紹介させていただきましたコチラの記事をご覧ください。

少量生産・限定モデル!「EARLY 109MMH Limited」について

【サーフアングラー必見】少量生産・限定モデル!「EARLY 109MMH Limited」について

Limitedシリーズは不定期生産のヤマガブランクスメンバーズ限定モデルです。気になる方はこの機会に是非ご検討ください。

「ヤマガブランクスメンバーズサイト EARLY 109MMH LTD」の詳細はコチラ

発売スケジュール

今回の再販は、2022年7月7日 お昼12時と、同日20時よりヤマガブランクスメンバーズサイトにて行います。

※販売スケジュールの詳細については、「ヤマガブランクスメンバーズサイト」にてご確認ください。

スペック

製品名 ロッド全長 ロッド自重 ルアーウエイト ライン ガイド 継数 リールシート 税込価格
EARLY 109MMH LIMITED 3295mm (仕舞寸法:1690mm) 190g 8~50g PEライン 1~2号 SiC-SチタンフレームKガイド+バットガイドのみRVガイド仕様(Fuji)

 

2pcs(逆並継) VSS17(Fuji) ¥53,900

リミテッド仕様について

ガイドの軽量化のためにSiC-SステンフレームKガイドからSiC-Sチタンフレームに変更、更にバットガイドをRVガイドにすることで、抜群の糸抜けとそれにより更なる遠投性能を実現しました。

グリップはストレートからセパレートグリップに変更。また、リールシート位置を25mm上に変更することで、曲がりの視点をアングラー側に近づけています。

これにより、キャスト時に引手の力が加えやすくなりロッドを曲げこみやすくなることで遠投性も向上し、ロッドを脇挟みした時のグリップ力も向上しています。

旬なターゲット

EARLY 109MMH LIMITED」は、1年中お使いいただける高汎用性能も魅力なモデルですが、初夏から秋にかけてのおすすめターゲットをご紹介いたします。

①マゴチ

サーフフィッシングといえばヒラメと並ぶ代表的なターゲット。

春、秋が旬のヒラメとは違い、真夏のマゴチは「照りゴチ」とも呼ばれ、シャローエリアにエサを求めて接岸してきますので狙いやすく、何より食べて美味しい最高のターゲットです。

釣り方

ジグヘッド+ワームや、飛距離が必要な場合はメタルジグを使って狙います。

サーフエリアで狙う場合は、沖のブレイクラインや離岸流を狙うとヒット率が上がります。

EARLY 109MMH LIMITED」の繊細なティップはボトムの感知や、わずかな流れの変化を感じ取ることができるので、小さなチャンスも逃さずアングラーの意のままに攻めることができます。

②小型回遊魚

夏は小型メインではありますが、回遊に当たれば数釣りが可能です。

代表的なターゲットとしては、ショゴ(カンパチの幼魚)、シイラ(ペンペン)、メッキ、サバ、などなど…エリアやタイミング次第で多種多様な魚が狙えます。

釣り方

基本はメタルジグを使ったナブラ撃ちがメインですが、飛距離が必要ない場合はプラグでもOKです。

またナブラが出ていないときはボトムから中層を探れば、回遊魚以外にもロックフィッシュやヒラメ、マゴチなどが釣れるかもしれないワクワクできる点も魅力的です。

簡単なアクションで幅広いターゲットを狙うことができますので、初心者の方にもおすすめです。

EARLY 109MMH LIMITED」の遠投性能は、今まで届かなかった竿抜けポイントへルアーを飛ばすことができるので、競争率の高いサーフエリアでも周りに差を付けることができます。

③シーバス&ヒラスズキ

夏が終わり秋になると、産卵や越冬を意識したシーバスやヒラスズキが活発に行動し始めます。

この時期はベイトが豊富で年間を通しても釣りやすい季節ではありますが、ベイトの定番であるイワシやコノシロに代表される大型ベイトパターンなど、様々なシチュエーションへの対応力が必要となります。

釣り方

その時のベイトサイズに合わせたルアー選択と、狙った場所にルアーを届けるキャストアキュラシーが攻略のキモとなります。

EARLY 109MMH LIMITED」は、8~50gと幅広いルアーを扱えますので、大小様々ベイトに対応可能です。

また、逆風下のヒラスズキ狙いにおいてもスタンダードモデルと比べ、よりシャープでキレのある「EARLY 109MMH LIMITED」であれば、狙いのサラシにピンポイントにキャスト可能です。

最後に

EARLY 109MMH LIMITED」はヤマガブランクスメンバーズ限定モデルです。ご注文いただいたお客様には、ヤマガブランクスの自社工場より直送でお送りいたします。

製品の詳細についてはコチラ

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2022
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。