ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

フックセットやアクション方法などを解説!ゲーリーヤマモト「4″グラブ」の使い方(フリーリグ)

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

バサーなら誰もが知るゲーリーヤマモトの「グラブシリーズ」。

中でも王道サイズと言えるのが「4″グラブ」ではないでしょうか。テキサスリグやノーシンカーリグ、ジグヘッドなど、様々なリグで活躍するのは皆さんご存知かと思いますが、ここ近年流行りの「フリーリグ」との相性も良さそうですよ。

ていうのも、つい先日YouTubeチャンネル「GaryInternational」でこちらの動画が公開となりました。

ゲーリーヤマモト ワーム別SPテク ~4”グラブ フリーリグby江尻 悠真

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

こちらの動画は「4″グラブ」を使ったフリーリグについてゲーリーファミリー「江尻 悠真」さんが詳しく解説した内容! この動画を1本ご覧になることで「4″グラブ」を使ったフリーリグの基本動作をチェックできますよ。初心者の方はモチロン、バスフィッシングをやり込んでいる方にも参考になる内容だと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

江尻 悠真(Ejiri Yuma) プロフィール

北浦、霞ヶ浦をホームグラウンドとするアングラー。物心ついた頃よりバスフィッシングをスタートさせ、現在は、様々なバスプロトーナメントに参戦! 趣味もバス釣りという人生をバス釣りに捧げる日々を送っている。 なトーナメント戦績2018WBS 第1戦 霞ヶ浦 4位、WBS プロクラシック 3位、2019年 JBバスプロ選手権優勝。愛称ちょっぴ いじりー。

4″グラブ

1パック / 10 本入り 78 colors

ゲーリーインターナショナル公式「4″グラブ」詳細ページはこちら

フックセッティング&アクション方法が見ドコロ!

さて! こちらの動画ですが、見ドコロは「4″グラブ」を使ったフリーリグのフックセット方法や基本アクション方法。

2:00という短めの尺の中でも、為になる内容がギュッと詰め込まれていますので、ぜひ最後までお楽しみくださいね! 記者個人的に参考になった内容は、テールが下向きになるようにセットするというポイントであったり、アクション解説シーンではラインテンションを抜かずにカーブフォールさせてテールを回転させるなど、色々参考になる内容が盛沢山。

フォールの釣りが増々面白くなってくる季節! ぜひ、オーバーハング周辺やブッシュに杭やアシ、ウイード周辺などで「4″グラブ」を活用してみてくださいね!

グラブシリーズ紹介記事も参考に!

【説明不要の名作ワーム】鬼定番!ゲーリーヤマモトの「グラブシリーズ」全8種をまとめてご紹介!

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。