ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ハイドアップスタッフ松本泰明が解説する、アフター以降のアツい釣りとは?

寄稿:松本 泰明
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

みなさんこんにちは! 岡山県で「Fishing Gear&Tackle TRIBE」と言うバス釣り専門店で店頭に立っております松本 泰明です!

松本 泰明(Matsumoto Yasuaki) プロフィール

岡山県在住で野池やリザーバー、河川などをホームとしてサイトと巻きを得意とする実力派アングラー。「Fishing Gear&Tackle TRIBE」というバスショップの店頭に立ちつつ、ハイドアップスタッフとして活躍中。2015年からはトーナメントシーンにも復帰している。 【Fishing Gear&Tackle TRIBE】 〒701-0142 岡山県岡山市北区白石西新町9-103-102

季節は進み、バスの産卵シーズンも終わり、アフター状態のバスが多くなっている季節ですね。でっかいバスほど、ボッーっ水面直下に浮いているような状態のエリアも多いのではないかと思います。

Fishing Gear&Tackle TRIBE」の店頭に立っていても、お客様から1番聞かれるのは「この時期はどういったルアーが釣れますか?」という質問。

アフターの時期、特に今のタイミングはたくさんのご質問をいただく事が多いので、今回は6月~のオススメのルアーをご紹介させていただけたらと思います。

この時期欠かせないワッパー

この時期に欠かせないルアーと言ったら、「ワッパー」シリーズ!

ワッパーシリーズ【ハイドアップ】

製品名 長さ 重さ 推奨オフセットフックサイズ 入数 税抜価格
ワッパー3in 76mm 約4.2g #2/0 9本 935円
ワッパー4in 102mm 約7.2g #3/0 7本 935円

ハイドアップ公式「ワッパー3in/ワッパー4in」の詳細ページ

「ワッパー」の名前はワームポッパーから来ていて、特長的なカップ形状のヘッドが水面でトゥイッチアクション行うとポコッポコッとポッパーのような音を出す事ができるワームです。

使い方としては水面引きが有名ですが、「ワッパー」のユラユラフォールが、今のアフター時期には特にオススメ! ゆっくり沈むユラユラフォールアクションが、動きの鈍い時期のバスでもキャッチしやすいのだと思います。

またノーシンカーで凄く良く飛ぶというのも特長で、少し遠くでバスを発見したときにこのワームだから届いた…なんて事も過去に多いです。

ノーシンカーでI字のように水面を引いても良し、水面でポップ音を鳴らしてフォールさせても良し! バッグに入れておいて損は無いですよ!

「Fishing Gear&Tackle TRIBE」のYouTubeチャンネル「-バス釣り専門の動画チャンネル-TRIBE TV」でも「ワッパー」を使って実釣しているシーンがありますので、良かったら見てもらえるとわかりやすいと思います。

【TRIBE TV】YASUが野池のオカッパリでアーリーサマー!野池をめぐってバス釣り!

出典:YouTubeチャンネル「-バス釣り専門の動画チャンネル-TRIBE TV」

忘れちゃいけないスタッガーワイド4in

続いては、忘れちゃいけない「スタッガ―ワイド4in」!

スタッガーワイド4in【ハイドアップ】

製品名 長さ 重さ 推奨オフセットフックサイズ 入数 税抜価格
スタッガーワイド4in 102mm 約15.5g #5/0 4本 935円

ハイドアップ公式「スタッガーワイド4in」の詳細ページはコチラ

気温が上がるにつれてブルーギルが捕食対象になりやすく、ギル型ルアーの「スタッガ―ワイド4in」が凄く効果的。

またこの時期はフォールの釣りに反応が良くなるので、「スタッガ―ワイド」特有のクルクル回りながらフォールする、スパイラルフォールの合わせ技で良い釣りができると思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

「スタッガ―ワイド」シリーズは、ヘビダン、ライトテキサスなど沢山の使い方がありますが、1番のオススメは「HUスライドフォールジグ」「HUスライドスコーンジグ」との、組み合わせ! 1番簡単でアクションも出しやすくオススメです!

HUスライドフォールジグ【ハイドアップ】

製品名 重さ フックサイズ 入数 税別価格
HUスライドフォールジグ 2.7g・3.5g #1 1 825円
2.7g・3.5g #1/0 1 847円
5g・7g #1/0 1 880円

ハイドアップ公式「HUスライドフォールジグ」の詳細ページはコチラ

HUスライドスコーンジグ【ハイドアップ】

製品名 重さ フックサイズ 入数 税別価格
HUスライドスコーンジグ 3.5g #4/0 1 891円
5g #4/0 1 913円
7g #4/0 1 946円
9g #4/0 1 1,012円
12g #4/0 1 1,067円

ハイドアップ公式「HUスライドスコーンジグ」の詳細ページはコチラ

ジグのウエイトは、軽ければ軽いほどスパイラルフォールしやすいのですが、釣りをするフィールドの水深などに合わせて選んでいただけたらと思います。

アクション法

基本的なアクション方法としては、キャストしてルアーが着水してからラインをダルダルにしてテンションをかけないように、沈めれば誰にでも簡単にスパイラルフォールアクションが出せます。

僕の場合は、ルアー着底から2~3秒待ってゆっくりラインを張って食ってないか確かめてから、ボトムからトントンっと2回跳ねさせるイメージでロッドで煽り2~3秒放置!

ここでバイトがあればスゥーッとラインが走ります。

ラインを張らないのがキー

この釣りのキーはズバリ、ラインを張らないこと。

アクションをつけた後はラインを張らないように気をつけて下さい! ラインを張らない意識だけでも釣果が凄く変わって来ますので要注意!

僕の場合はスパイラルフォールの回数を増やしたいので、ボトムでのアクションも多くしても、3回ぐらいで回収してどんどんキャスト回数を増やすようにしています。

そうすれば、ガツガツッとロッドの先を叩かれるようにバイトがでると思います!

是非「スタッガ―ワイド」のフォールの釣り試してみて下さい。

次のページでは…みんな大好き!トップウォーターの釣りをご紹介!
1 / 2
次へ