ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あえて塩の含有量を少なめに】ボリュームやフォールスピードもライトでワーム持ちもカナリ良き!ゲーリーヤマモト「4.5″ライトイカ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ゲーリーワームの中でも定番で人気シリーズの1つ「イカシリーズ」。

独特な形状で高比重。バリエーションも豊富で、順刺しノーシンカーをはじめ、逆刺しノーシンカーではバックスライドアクションという使い方もできたり、今もなお多くのバサーに広く親しまれているワームです。さて! 今回紹介するのは、そんなイカシリーズの中でも特にマニア層から人気のコダワリモデル! それがこちらになります。

4.5″ライトイカ【ゲーリーインターナショナル】

ボリュームもシルエットもライト! ゲーリーヤマモト「4.5″ライトイカ」を紹介。

全長 : 11cm 自重 : 4.3g 数量:1パック / 10 本入り 推奨フック:#1/0 カラー:10 colors

ゲーリーインターナショナル公式「4.5″ライトイカ」詳細ページはこちら

イカシリーズをはじめ、ゲーリーワームって聞くと塩がたっぷりな高比重! ってイメージがあると思いますが、こちらはあえて塩の含有量を少なくして、少しハリをプラスさせたモデル! こうすることでワームの持ちが良くなると共に、従来のイカシリーズよりもスローフォールを演出することができます。シルエット的にもエビ系に見えたり、丁度今が産卵シーズンであるテナガエビパターンなどでも、ガンガン使うことができるので、時期的にも丁度だなって思い、今回紹介させていただいています! 他のイカシリーズよりもフォールスピードやアピール力に見た目など、全てがライト仕様に仕上げられているワームです。

では、そんな「4.5″ライトイカ」の実物がこちらになります!

ファットイカやイカと比べるとソルト含有量は少なめで身切れを軽減!
フォールスピード、アピール力、見た目どれもライト!

気になる水中アクション映像も参考に!

ライトイカ 4.5inch 【ゲーリーヤマモト】 水中アクション映像

出典:YouTubeチャンネル「BASS LABO」

使用リグについて

使用リグに関してですが、塩が少ないというメリットを活かすためにも、ジグヘッドリグのスイミングであったり、ネコリグ、アンダーショットリグなど、漂わせたり泳がせたりすることが得意なリグ向き。基本的にノーアクションでも、フラスカートが微弱な波動を演出してくれるので、キャストしてから放置というアプローチも効果的なんだとか…。

さらに従来のイカのようなバックスライドアクションを演出したい! という時も逆付けセッティングをしてあげることで実現! ただ、塩の含有量が少なめなのでフォールスピードが比較的スロー。「ちょっと早く落としたいな」なんて時は以下の2枚目の画像のように「にゃん玉シンカー」やネイルシンカーなどで調整してあげることで、自分好みのフォールスピードにすることができますよ!

他にも、スプリットリグ、キャロライナリグ、ジグトレーラーなど…、とにかく様々なリグで使うことができますので、ぜひお好きなリグで自分なりのイイ釣り方を見つけてみてくださいね!

 

河辺裕和さんによる「4.5″ライトイカ」のオススメリグ紹介動画がこちら!

4.5″ライトイカ ~河辺裕和・解説・水中アクション~

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

次ページでは気になるカラーバリエーションを紹介!
1 / 2
次へ