ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エビでバスを釣る】黒須和義プロが注目の「L-バスシュリンプ」で高山ダムに挑む

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

特命クロス。黒須和義プロがさまざまな指令を受けて、そのミッションをクリアしていく企画動画がDUEL公式YouTubeチャンネルにて始動!

その第一弾は、すでに各地で釣果が聞かれ始めているL-BASSシリーズのひとつジャークベイトをメインに使用した動画でした。

第一弾動画はこちら

第二弾はエビ!

で、第二弾は「L-バスシュリンプ70SS」。エビです! エビを使って果たしてどうなるか?クロスミッションIN高山ダム!

出典:YouTube「DUELMOVIE」

詳しくは動画を見ていただくとして、まずはL-バスシュリンプ70SSがのスペックをチェック。

L-BASSシュリンプ70SS

出典:デュエル公式L-バスシュリンプ70SS詳細ページ

サイズ 重量 リングサイズ フックサイズ 飛距離 レンジ タイプ 価格
70mm 7g #2 #8 25m 60cm スローシンキング オープン価格

デュエル公式L-バスシュリンプ詳細ページはこちら

I字引きが実は…

撮影時期はスポーニングが絡む時期でもあり、派手なアクションというよりはI字引きで追わせて……ちょっとアクション、でバイト! みたいなシーンが多かったようです!

ベイトフィッシュをバンク際に追い込んでいるような状況も見られ、それを意識しつつスローなアプローチでバスをキャッチしていたのが印象的。

また、動きを止めるとス~ッとSS(スローシンキング)ならではの、非常にゆっくりとしたエビ感も見られ、ラバー部分の効果もありそう!

エビスト!!?的アプローチで2本のバスをキャッチした黒須プロ、さすがです。

工夫次第でさまざまなアプローチができそうな、L-バスシュリンプなのでした!

変幻自在のエビ型ハードベイト!いよいよ登場【L-BASSシュリンプ70SS】

動画後半にはL-バスジャークベイト80Fでも連発していますよ!

L-BASSシリーズも早くも第二弾アイテムの登場が6月中旬に迫っており、アイテムも拡充。

ダイヤレンズフィニッシュの輝き、誰にでも使いやすい固定重心、そしてオートマチックに出せるイレギュラーアクションと、バス釣りエントリーにもピッタリなシリーズ。

ぜひチェックしてみてください!

L-BASSシュリンプのカラー

カラーは全8色。なんか、エビ食べたくなってきました。

ブラックブルー

シナモンブルーフレーク 

脱皮 

ゴーストチャートバック 

ゴールドスジエビ 

ゴーストレッドタイガー 

モエビ 

スジエビ 

L-BASS第一弾動画

L-BASS第二弾動画

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」