ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【一緒に釣りがしたくなる】河童とカワベと大きいたぬきとツカコウと。オカッパリin五三川

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
春のバス釣り特集

もう春は終わった? いやいや、まだまだスポーン中のバスもいる?

さて春といえば、スポーニングが絡んだ気難しいタイミングと言われたり、春爆…なんて言うように条件が合えばかなり良い思いができたり。

さて、この2人に微笑んだのは天使か悪魔か…。

ご存知、ゲーリーインターナショナルの総帥「河辺裕和」さんと、同じくゲーリーファミリーのツカコウこと塚本 康平さんのオカッパリ春バス攻略動画が配信中です!

 

塚本 康平(Tsukamoto Kouhei) プロフィール

岐阜県在住で、地元の五三川や大江川をホームに経験を積む若手の注目株。 五三川でオカッパリガイドとしても活躍中。 なんと身長は190cmで「ツカコウ」という愛称でも知られるスーパーロコアングラー。

河童とカワベと大きいたぬきとツカコウと。オカッパリin五三川

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

今回の舞台は桜咲く岐阜県は五三川!オカッパリでゆる~く、時に真剣に?春の気難しいバスを狙う! 2人の手には河童とたぬき。2022年のNEWルアー「河童フロッグ」と、デカたぬきこと「3.5″ヤマタヌキ」で、攻略していきます!

一緒に釣りがしたくなる?!楽しくゆるーい2人の掛け合いも必見!

河童フロッグ

河辺さんが動画内でしっかり解説してくれていましたが、ワンフックのコンパクトサイズのフロッグが「河童フロッグ」

その見た目とは裏腹に極めて実釣力に長けたルアーで、フックがボディのスリットに完全に隠れるのでスナッグレス性能の高さは申し分なし。

また、ヒレ?のようなパーツがしっかりフックのズレを防止。

ボディ内のウエイトはあえて薄く配置、ボディのツブレ代が十分に確保されており、バツグンのフッキング性能も特筆すべき点。

アイテム名 全長 重量 スカート本数 カート長(出代) フック カラー 価格
河童フロッグ 55mm 約10g(ウェイト単体3.2g) 30本(片側15本) 50mm オーナー製バルキースピア5/0 全6色 1210円税込
3.5″ヤマタヌキ

もう1つ。あのヤマタヌキのサイズアップモデル、デカタヌキこと「3.5″ヤマタヌキ」。

パーツの少ないボテッとしたシルエットに、まんまタヌキを彷彿とさせる尻尾がなんとも特長的な存在感のあるワーム。

パーツの少なさですり抜け良し、また約92mmでウエイトが16gとボリュームがあり飛距離バツグン。さらに尻尾のナチュラルなアピールでボトムジャークなど、シチュエーションを選ばず使えるバーサタイル性も魅力。

こちらも動画で河辺さんが解説されていますが、このフックのセットの仕方がキモ。フックのアイが完全に埋まるくらい後方にセットすることでフッキング率が格段に上がるんだとか。

アイテム名 全長 重量 推奨フック カラー 価格
河童フロッグ 約92mm 約16g スゴイフック #4/0 #5/0 全12色 1188円税込

2人が楽しそうに釣りをしているシーンは何回見てもホッコリ。春バスで良い思いをしている方も、そうでない方も。釣りの参考に、息抜きに…ぜひチェックを。

動画はこちらからもチェック

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。