ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りやアウトドアのエキスパートが「ZEQUE by ZEAL OPTICS」の偏光グラスを選ぶ理由

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

日に日に陽射しが強くなり、紫外線が降り注ぐ季節。

そんなタイミングになくてはならないアイテムが「偏光グラス」

中でも多くのプロアングラーに支持される偏光グラスブランド「ZEQUE by ZEAL OPTICS」の偏光グラスは釣果に直結する…とも。何がどう違うのか。こんな動画が公開されていました。

釣りやアウトドアのエキスパートが選ぶ理由【Zeque / ゼクー】

出典:YouTubeチャンネル「Zeque」

ただ5m先が見えるか、さらにその先まで見えるのかで全く変わる

本編で「ZEQUE by ZEAL OPTICS」の偏光グラスが他と何がどう違うのか、どんなメリットがあるのか…を解説してくれているのは、沖縄や離島での経験を長年積んだフィッシングガイド “Far East Heaven” 安田氏と、奄美の自然を知り尽くすアウトドアガイド “奄美ネイチャーガイド”の竹島氏。

それぞれの視点からメリットを語り尽くします。

「少ないチャンスを活かすためにも、ストレスフリーな状況でずっと釣りに集中している必要がある」など、実釣にも活かせるヒントがたくさん。

個人的にはこの動画、何が良いって世界観がすごく良い。「いいなぁ、こんなとこで釣りしたら気持ち良いだろうなぁ」なんて、キレイな海や山に引き込まれ…イッキに最後まで見ちゃいました。

偏光グラス。釣り人にとってシーズン問わず必需品ではありますが、紫外線が強くなるこれからの季節はとりわけ重要。お気に入りの1本の参考に。

本編はこちらからもチェック

ZEQUE by ZEAL OPTICS(ゼクー バイ ジールオプティクス)

1996年にアイウェア専門ブランドとしてZEAL OPTICS(ジールオプティクス)が創立。特に光学性能・軽量性・フィット感など高い水準が求められたフィッシングシーンにおいて、それらの要求に応えるべく日本国内で偏光サングラスの開発をスタート。 現在では多くのプロフェッショナルアングラーに支持され「身に着けるアイウェア」として高く評価されている。また、海外進出を視野にZEAL OPTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)へブランド名が刷新されている。