ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春の陸っぱりデカイカシーズン】次世代エギングで注目のメソッド「風ドリフト」を実釣解説

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ついに春イカのベストシーズンに突入!

今年こそはさらなるデカイカを…と期待に胸を膨らませる中、BLACKLION山本康平さんと仙波勝也さんと同行した山本貴俊さんの、実釣動画が公開されました!

山本康平( Kohei Yamamoto) プロフィール

楽しい釣りを提供し続ける釣具メーカー『BLACK LION』で開発営業を担当。その傍ら、和歌山県田辺市『South Current』で船長として舵を握る。現場に一番近いところにいるため、海上で自身が納得したものしか世に出さないというこだわりのモノ創りの魂を発揮する。平成2年12月生まれ。高知県宿毛市出身、和歌山県田辺市在住。JLA  (ジャパンルアーアングラーズ) 所属。

仙波 勝也(Katsuya Senba) プロフィール

和歌山のエギングを知り尽くすエギングのエキスパート。特にデイゲームのランガンエギングを得意としている。愛称は「せんちゃん」。大阪出身&在住

【次世代エギング】ラーテル77春の陸っぱりデカイカシーズン到来

出典:YouTubeチャンネル「BLACKLION

舞台は爆風の和歌山・南紀エリア。「近年最も釣れない春」と言われるほど厳しい状況の中、果たして春イカはGETできたのか?!

注目のメソッド「風ドリフト」の解説や、お馴染み「ラーテルシリーズ」の使い分け、発売中の「サウスカレント」オリジナルカラーのイージーQシリーズの解説など…必見の内容です!

厳しい状況の中、出てますよね~良いイカが!

そして記者的に気になったのは、山本康平さんが動画内で行っていた「風ドリフト」。

風ドリフトとは、PEラインにわざと横風にあてて糸が流されるのを利用し、エギを横に流す釣り方のこと。一見難しく感じてしまいそうですが、慣れればそこまで難しいメソッドでは、ないそうな。

百聞は一見に如かず。この爆風の中の釣果は必見です。

当日の様子を記事でもチェック

次世代エギング「風ドリフト」炸裂! 春のオカッパリ・デカイカ捕獲レポート

そして動画内で活躍していたロッドは…やはり「ラーテルシリーズ」。

ラーテル77
ラーテル77MH

ブラックライオン公式ラーテル77詳細ページはこちら
ブラックライオン公式ラーテル77MH詳細ページはこちら

モデル Length EGI
(号)
Line
(PE)
Section 先径
(mm)
元径
(mm)
自重
(g)
仕舞寸法
(cm)
税込価格 Production
ラーテル77 7.7ft 2.5〜3.5 0.6〜1 2pc 0.9 10.1 89 119.5 ¥49,500 MADE in JAPAN
ラーテル77MH 7.7ft 3.0〜3.5 0.6〜1 2pc 1 10.6 88 119.5 ¥53,790 MADE in JAPAN

動画では、「ラーテル77」と「ラーテル77MH」の使い分けも詳しく説明されていてファンならずとも要チェック。

DUEL「イージーQ」シリーズのサウスカレントオリジナルカラー

またもう一つの見どころとして、発売中のオリジナルカラーのイージーQシリーズの解説も。

開発側だからわかる情報がたっぷり。使い分け方なども詳しく解説されています。

いやぁー、情報盛りだくさんの動画で春イカエギングに行きたくなってしまいました! 皆さんもぜひチェックしてみてください!

ブラックライオン関連情報

ブラックライオン(BLACK LION )

和歌山県田辺市を拠点とするSWルアーメーカー。 エギングやティップランでアオリイカををターゲットとし、フィールドでの実釣を積み重ねたアイテムづくりを心がけた開発を展開。 またイカメタルゲームでのケンサキ(マイカ)釣りやタイラバで狙う真鯛釣りに関するアイテムなども輩出中!

次世代エギングロッド「ラーテル77」「ラーテル77MH」徹底解剖

【完璧にとらえた1830g】デカイカ縛りの次世代エギング!BLACK  LION山本康平の春エギング現場レポート