ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【手軽で楽しい】釣りデビューにもオススメ!水野浩聡が「GOOD RIG サビキ仕掛け」を実釣レビュー

連載:水野浩聡のOne more fish
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは! 水野浩聡です。

GWが間近に迫ってきましたね。早い方だと明日から突入という方も多いのではないでしょうか。すっかり気温も上昇し、日中は汗ばむ陽気も増えてきていますね。

海も海水温が上がってきているので、岸からも手軽な釣りで狙える魚種が増えてくるタイミング。堤防などの足元に生息する魚もいれば、沖側から回遊してくるアジやサバの群れにも出会いやすくなっています。

今回は、手軽に遊べて楽しいサビキ釣りに行ってきましたのでその様子をレポートしていきますが、その前にサビキ釣りをサポートするアイテムが「be  GOOD fun EGG」からリリースされますので、まずはそちらから紹介していきます!

be  GOOD fun EGGから初心者にオススメのGOOD RIG サビキ仕掛けが登場!

さて! そんなGW間近のこのタイミングに「be  GOOD fun EGG」から家族や仲間と気軽に釣りを楽しむのにピッタリなアイテムが発売になり、早いところではすでにお店に並び始めているタイミング。

そうです、いよいよ「be  GOOD fun EGG」からサビキ仕掛けの「GOOD RIG サビキ仕掛け」が登場。まさに上記に挙げた魚たちを釣るにピッタリなアイテムです。

ジャッカル公式「GOOD RIG サビキ仕掛け」の詳細ページはコチラ

初心者に優しい5本針仕様

この「GOOD RIG サビキ仕掛け」は、釣りに慣れてない方でも使いやすいようにと、針は5本。沢山あればあるほど魚を多点掛けできるわけですが、実際問題、魚が一度に沢山掛かると仕掛けが絡まってしまい、それを解くのに時間がかかってしまうなど、釣りをしていてトラブルも起きやすくなります。

なので、とにかくトラブルを最小限に抑えて、魚を釣ることに集中できる丁度イイ針の本数で、ビギナーさんや子どもさんにも扱いやすい仕掛けです。

カゴ付きなのでこれ1つでOK

またこの仕掛けには、すでにエサを入れるカゴも最初から入っているので、釣具屋さんに行った時にあれこれ揃える必要性がなくなり、「あっカゴ買ってない…」という心配もなくなります。とりあえず仕掛けはコレがあればOK。

針のサイズがS、M、Lの3種類あるので、基本的に釣り始めのこの時期にはSかMサイズがあれば大丈夫です。ちなみに秋口などの、釣れる魚のサイズが大きい時には、Lサイズが重宝します。

これに、「be  GOOD fun EGG」からすでに発売になっている「グッドミール サビキ釣り用アミエビペースト」をカゴに入れて堤防の足元などで誘ってもらえればOKです!

ジャッカル公式「GOOD MEAL サビキ釣り用アミエビペースト」の詳細ページはコチラ

僕がサビキ釣りを楽しむ時に使用しているロッドは、「GOODロッドGD-S80M-TL

ジャッカル公式「GOOD ROD GD-S80M-TL」の詳細ページはコチラ

テレスコタイプのロッドで、仕舞い寸法は71.5cmと短く、携帯性に優れていながらも、2.4mまで伸ばして使うロッドです。

サビキ釣りを大満喫

先日は、サビキ釣りの撮影に行ってきましたが、春告魚と呼ばれるメバルが足元で釣れたり。

夕方には回遊魚の代表格のアジが回ってきて、良型のラッシュを味わうことができました。

このサイズのアジが一度に複数掛かると、よく引くわけですが、魚が暴れるとどうしても仕掛けが絡んでしまうことも結構あったりするのが難点。しかし、上述したように針数が比較的少なめにしてあるので、仕掛けがグチャグチャになることもありませんでした。

サビキ釣りで釣ったアジは、その後持ち込みで料理していただき、全て刺身でおいしくいただきました!

釣りに慣れている方は、絡まないように対処できたりするかもしれませんが、慣れない方にとっては、どうしてもうまくいかないことも多々あると思います。せっかく釣りにきたのに、気づけば仕掛けがグチャグチャになったものを解く時間のが長かった…、となったら、楽しいはずの釣りも楽しくなくなってしまいますからね。そういう意味では、ホントに使い勝手に優れてて、誰にでもこのサビキ釣りを楽しめて、子どもさんの1つの成功体験にも繋がると思うので、ぜひ使用してみてくださいね!

be  GOOD fun EGG」では、「公式YouTube」を始め、「Instagram」や「 Twitter」などでも情報発信しており、今後もかゆいところに手が届くアイテムが続々登場予定!

そんなアイテムの1つを使用して、先日はキスなどが釣れ僕自身も楽しんできたので、また発売になるタイミングでこれらのアイテムも紹介できたらいいなと思っています。

まずはこのGW、釣り物が増えてきた海で気軽なサビキ釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか! 釣れるとやっぱり楽しい! それは、僕自身もいつになっても変わりません(笑)。

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい