ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【こっちの春イカも楽しいぞ】ビギナー必見!身近×手軽×カンタンな「コウイカゲーム」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

春イカシーズン真っ盛り!

なんですが、盛り上がってるのはアオリイカだけじゃないぞ!と。

なかなかどうして、こっちも魅力的。むしろビギナーには近場でイージーに釣れちゃうイメージのこっちがオススメ?

はい、じわじわキテる「コウイカ釣り」のお話です。

身近なポイントでコウイカ釣り

というわけで、まずはパタパタっと公開された2本の動画。

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

のんびり、ゆったり、椅子に座ったりして。いいなぁ、こういう釣り。ゆるっと楽しそう。

なにせ手軽なんで、海辺のキャンプの空いた時間にアクティビティにも良いんじゃないかと思う訳です。うっかり釣れちゃったら、サクッとさばいて夜の一品に…とかすごく粋。魚より捌くのカンタンですしね。肴は炙ったイカでいい。なんて。

さて、コウイカ何で釣る?

コレが良い!と動画で紹介されているのがコウイカ狙いの定番「エギーノもぐもぐサーチ」

ヤマシタ公式「エギーノもぐもぐサーチ」詳細ページはこちら

いわばエサとエギのいいとこ取りで、イカがエサをもぐもぐするからもぐもぐサーチ。2022年はNEWカラーも登場し、その効果に期待が高まります。

【エサが釣果を左右する?】新色の登場も気になる!ヤマシタ「エギーノもぐもぐサーチ」のおすすめエサとは

エギーノもぐもぐサーチの使い方

①:エサの付け方

まず、釣り場に付いたらタックルをセット。エサ(キビナゴが最適!サバの切り身などでもOK)をセットしていきます。

「エサッとシステム」というバンドで、順番にエサを固定していくだけの簡単システム。ちなみに忘れたりした場合は輪ゴムでも可。

②:釣り方

基本はエサをセットしたら、まずは底まで沈める。少し待って竿を振り上げる、そしてまた底まで沈める。…の繰り返し。

アタリがあったら…勝手に掛かるみたい。エサが付いているので、一度食いついたらなかなか離さない。つまりそのまま次の動作、竿を振り上げると勝手に掛かるようです。

ズンッと掛かったら慌てず一定の速度で巻き上げるのみ。カンタンですよね!

というわけで、身近で手軽にゆるっと楽しめる春のコウイカ釣り。過ごしやすいこのタイミングで、イカがでしょうか。

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。