ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【なんか掛け心地が良くなった?】実はリニューアルされていたZEQUE by ZEAL OPTICSの人気モデル「STELTH(ステルス)」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

気付いていましたか?

実はこっそりリニューアルされているんです。ZEQUE by ZEAL OPTICSの人気アイテムであるSTELTH(ステルス)が。

そういえば、こんな人もオススメされてました。

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

何がどう変わったのか気になる、というわけで。今回はZEQUE by ZEAL OPTICSの広報ご担当の方にお話を伺いました。

何がどう変わって、どうなったんですか?

FRAME:Nylon LENS:TALEX CR-39 Polarized / 6Curve SIZE:59☐16-144(62☓41)

ZEQUE by ZEAL OPTICS公式「STELTH」詳細ページはこちら

そもそもSTELTHとは。いつリニューアルしたのか

2014年に初回リリースしましたSTELTHですが、2020年に素材やパーツを見直してリニューアルしております。

元々当社の中でも大きいレンズで視界の広さと遮光性、軽さで人気機種なのですが、より掛け心地の向上を目指し、βチタン製スプリングヒンジを採用。しなやかな掛け心地と評価をいただいております。

また、見た目では判らない拘りとして、フロント部とテンプル(ツル)部のナイロン(グリルアミド)素材を異なる素材で成型しており、フレームの堅牢性を向上しています。

具体的にはフロントに比べてテンプルの樹脂素材は柔らかく、テンプルの弾性とβヒンジバネによってやわらかな着用感が体験できます。リニューアル前のモノとかけ比べると、着用感がだいぶ異なります。

顔に合わせたフィッティングが可能

また「お顔に合わせたフィッティングが可能」という点もSTELTHの人気な理由の一つです。

日本人の顔の形は一括りにできません。鼻の高い方、低い方。頬骨がフレームに当たる方など…。特に、サングラスを掛けるとズレてきて気になるという方に是非試して頂きたいです。

メールでのお問い合わせで多いのは「私は顔が大きいのですが、顔が大きい人が合うサングラスありますか?」とか、「まつげが長いのですが、まつげが顔に当たらないサングラスありますか?」といった内容。

「実際に店頭で試着してください」と、返答させていただいておりますが、実は試着後のお顔に合わせたフィッティングでサングラスはより快適になります。大阪でしたら「SALOO」にて、他店でご購入されたZEQUEの変更グラスでもフィッティングサービスを行っておりますので、気になる方は足を運んでいただけると幸いです。

ZEQUE by ZEAL OPTICSのショールーム「SALOO by Zeque」に訪問。釣り人がホッとできる隠れ家的空間

 

一度掛けてみたくなりませんか?

いかがだったでしょうか。

洗練されたデザインに加え、掛けていることを忘れさせるような掛け心地。

その裏には「少しでも良いものを」…というブランドのプライドが垣間見えたような気がします。

一度、掛けてみたくなりませんでしたか?

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

ZEQUE by ZEAL OPTICS(ゼクー バイ ジールオプティクス)

1996年にアイウェア専門ブランドとしてZEAL OPTICS(ジールオプティクス)が創立。特に光学性能・軽量性・フィット感など高い水準が求められたフィッシングシーンにおいて、それらの要求に応えるべく日本国内で偏光サングラスの開発をスタート。 現在では多くのプロフェッショナルアングラーに支持され「身に着けるアイウェア」として高く評価されている。また、海外進出を視野にZEAL OPTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)へブランド名が刷新されている。