ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【受賞決定直後に生解説】メガバス伊東由樹が「レッドドット・デザインアワード2022」受賞!本人に想いを伺いました

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

先日配信したコチラの嬉しい、そして誇らしいニュース!

【釣具では世界初となる快挙!】メガバス伊東由樹が「レッドドット・デザインアワード2022」受賞!受賞作品はDESTROYER シリーズ/Cookai シリーズ

メガバス伊東由樹さんが、「デストロイヤーシリーズ」と「空海シーバスロッドシリーズ」で世界三大デザイン賞の1つ「レッドドット・デザインアワード2022」を受賞!

釣具としては世界初となる快挙!そして、デストロイヤーシリーズに至ってはグッドデザイン賞、iFデザインアワード、レッドドット・デザインアワードの三冠を達成するという快挙をお伝えする内容だったんですが…

興奮冷めやらぬタイミングで、こんな動画が公開!!!

 

【釣具では世界初となる快挙!】メガバス伊東由樹が「レッドドット・デザインアワード2022」受賞!受賞作品はDESTROYER シリーズ/Cookai シリーズ

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

実はこの動画、受賞が決定した直後に撮影させていただいた映像!

伊東さんのモノづくりやデザインに対する想い、デストロイヤーシリーズと空海シーバスロッドシリーズについて語っていただいております。

 

機能性の追求に一切の妥協があってはいけない。そして、美学として見た目に表現されているかどうかが道具には大事。そんな前日の準備の時からワクワクできるような道具を作りたい。

伊東由樹さんの、そしてメガバスの「道具に対する想い」を窺い知ることができる動画となっております。ぜひチェックを!

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。