ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ひたすらに釣れ続ける…】ずっと行きたかった!水野浩聡が北関東エリアトラウトゲームを大満喫

連載:水野浩聡のOne more fish
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは!
この4月は西へ東へと各エリアに遠征に行かせてもらうことが多くなり、その中で色々な場所で沢山の釣りを連日させていただいてます。

さて先週は、ずっと行きたかった北関東エリアへ。

 

「フィッシングポイント ベリーズ迦葉山(かしょうざん)」でエリアトラウトゲームを満喫

北関東エリアは、トラウトやバスの管理釣り場がとにかくたくさんあり、トラウトに関しても、年中営業されている施設も多いので、暖かくなってきたこのタイミングでも全然遊べます。

今回は、「フィッシングポイント ベリーズ迦葉山(かしょうざん)」さんへ知り合いとお邪魔させていただきました。

クリアな中規模ポンドの中には、とにかくたくさんの魚が泳いでいて、朝は「パニクラMR」や「ティアロ0.9g」の中層ただ巻きに良い反応。

 

パニクラMR

ジャッカル公式「パニクラ」の詳細はコチラ

 

ティアロ

ジャッカル公式「ティアロ」の詳細はコチラ

 

一緒にきた知り合いもひたすらに釣れ続けていました。

 

日中は食い気がない個体が多め。でも…

日中は、カレントが抜けるエリアに魚が多く集中するイメージで、プレッシャーもあって食い気があまりない個体も多め。

そこで「ちびクワトロスプーン0.6g」などの超軽量&弱アクションのマイクロスプーンを流れに乗せながらドリフト気味に巻いていくと好反応。

ちびクワトロスプーン

ジャッカル公式「ちびクワトロスプーン」の詳細はコチラ

 

数も釣ることができ、ボトム付近で同じ巻き方をすると体色のキレイなイワナなども釣れたくれました。

 

まだまだ覚えることばかりの管理釣り場でのトラウトフィッシング。

目で見て反応を伺えるので、何が正解で何が間違いなのか。という試行錯誤を魚の様子を観察しながらできるので、バス釣りにも役立つ要素が凄く多く、ルアーフィッシングの基礎の部分から応用まで幅広いアプローチの良い練習になりますね。

 

タックルデータ

そんな最近の僕の管理釣り場でのメインタックルは、コチラ

・ロッドTコネクションコンフィーTCC-S62L

・リールコンプレックスXR C2000S

・ラインフロロカーボン3ポンド

管理釣り場の釣りをしっかりやり込んでみたい! もしくは、オフシーズン用で管釣りロッドが一本欲しいという方にピッタリなのが、「Tコネクションコンフィーシリーズ」。

ジャッカル公式「Tコネクションコンフィー」の詳細はコチラ

 

しっかりと曲がり、魚とのファイトを楽しませてくれ、超軽量ルアーでもかなり投げやすいです。特に僕が使用している「TCC‐S62L」は、様々なルアーが扱いやすいバーサタイルモデルなので、とりあえず一本! という方にはオススメです。

 

最近流行っているエステルラインを用いた釣りに特化したモデルもそろそろ発売予定!

年間通して管理釣り場には数回行くという方や、シーズン限定の管理釣り場用で本格的に楽しみたいけど、そんなに高いモデルまでは必要ないというマルチな釣りをされるアングラーさんにはピッタリだと思いますよ!

近年は、年間通して営業されている場所も多いので、ぜひこういった素晴らしい釣り場に皆さんも足を運んでみてくださいね。

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい