ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ゲーリーバディーズのツリジョ「アヤハナ」!動きすぎず…けど動く?レッグワームでバスを釣る!

寄稿:佐藤 彩花(アヤハナ)
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
春のバス釣り特集

はじめまして、Gary Buddiesのアヤハナこと佐藤彩花(さとうあやか)です。

私は、大分県を拠点に釣りを楽しんでいるツリジョ(今は釣りガールよりツリジョ=釣り女子らしい…笑)です。

今回は春をテーマに最近、いい釣りができているパターンをご紹介させていただければと思っています! 最後までぜひお付き合いくださいね!

佐藤 彩花(アヤハナ)(SatoAyaka) プロフィール

大分県を拠点に釣りを楽しむツリジョ(=釣り女子)。 家族でバスを中心にソルトまでこなすマルチアングラーで、大分県九重町の第34代九重キャンペーンレディとしての顔も持ち多数メディアでも活躍中。

まずは自己紹介から!

では、早速春のパターンを…の前に! 少しだけ自己紹介を兼ねて「なぜ私が釣りにハマったのか」をご紹介。ちょっと釣りに興味がある、そんな女子の皆さんの参考になればなぁと思います。

私はいつもお父さんと一緒に釣りに行きます。

お揃いの色違いの服を来て出掛けるので、毎朝何を着て行くか…から始まります(笑)ダムで双子コーデしている人がいたら間違いなく私たちですね!

一見仲良さそうに見えますが、ボートの上ではバチバチ!やっぱりお父さんは上手なので、横でバンバン釣られると「なんでお父さんばっかり…」とイライラすることもあります!

逆に私が絶好調の日は、ウザいくらいテンション高いんですけどね(笑)

隣にプロがいるので、自由気ままに伸び伸びと安心して釣りができるので、グングン成長中です!(多分w)

まだまだ知らないことばかりですが、新しい技を身につけるときはイチから丁寧に教えてくれ、結果が出るとやっぱり嬉しくておもしろくて、こうやって私は釣りの沼にハマっていったのでした。

難しい!けど来たら大きい!それが春という季節

さて、今回のテーマは「春」。スポーニングを控えた女性陣が、どの男が作った最高級のスポーニングベッドを選ぶのか、もはやバスにとっては一大イベントの季節。

お腹パンパンのデカバスも夢じゃないから、一年を通して最もバスが釣れる大好きな季節です。けど難しい!!!

※過去釣果

1 / 2
次へ