ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

登録者20万人越え。ヤマシタのエギング専用SNS「エギCOM」の新しいコンテンツは1杯への最短距離

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

エギ色選び、エギ使い分け、強風、釣り場選び、底の取り方、根掛り、アクション、夜の釣り方、糸結び、竿選び、デカイカ、アタリの取り方、夏イカ、基本、生態。

エギンガーならビギナー・ベテラン問わず、一度や二度は悩んだことありませんか? いやあるはず。

…このお悩み、解決できるんです。

 

エギCOMに登場した新しいコンテンツ

登録者20万人越え。「え、まだ入ってないの?」

…レベルでエギンガーに浸透しているヤマシタのエギング専用SNS「エギCOM」。そんなエギCOMに新しいコンテンツが登場。

動画で学べるエギング専門SNS”エギCOM”のエギング学習ページ

ヤマシタ公式「動画で学べるエギング専門SNS”エギCOM”のエギング学習ページ」はコチラ

213万回とか106万回とか…驚異的な視聴回数&人気を誇るヤマシタの公式Youtubeチャンネル「YAMASHITA Maria」で配信してきたこれまでの動画を、“お悩みごとに検索してくれる”…というのがこちらのコンテンツ。

 

動画はためになる

アタリ方の微妙なニュアンス…とか、実釣時の雰囲気とか。動画でしか伝わらないことも多く、スキルアップや初めての方にとって、動画はとても参考になります。

大事なのでもう1回。動画はとても参考になるんです。

ただ、チャンネルを開けば膨大な数の動画がズラリ。「こんなときどれを見ればいいんだ?」と。それをパパっと検索、為になる動画を提案してくれるのがこちらのコンテンツという訳。

 

検索方法にこだわりアリ

ただの検索ページか…と侮るなかれ。

エギンガーといってもベテランからビギナー、まだやったことないけど興味がある人まで、その悩みは様々。その検索方法がかゆい所に手が届くというか、エギンガー心をくすぐるというか。この検索性の高さ、さすがだなぁ…と。

 

①動画ジャンルから探す

まずは4つのジャンルに分けた検索方法。

コレで悩んでいる…というよりは、スキルアップとか、知識を増やしたいとか、これからエギングを始めるとか。そんな方はまずこちらからチェックしてみると良いんじゃないかと。

 

②お悩みから探す

続いてはお悩みから探すという検索。

実はこのお悩み、実際にエギンガーにアンケートを取って考えたもの。冒頭で「あるはず!」とお伝えしたのはこれが理由。そりゃピンとくる訳です。

 

③季節(シーズン)から探す

続いてはシーズンに応じた釣り方やハウツーを学べるというもの。

あれ多い?…そう、梅雨や晩秋といった項目が追加されていて、まだ産卵を引きずっている梅雨や、早生まれの新子も意識した真夏のタイミング…など、今の状況にジャストな動画が検索可能。

嬉しい方多いんじゃないでしょうか。

 

④釣り場所から探す

続いては、こちらも重要ですね。釣り場所から探すという検索方法。

堤防とサーフではアプローチの仕方が異なったり…その辺りのモヤモヤを解消してくれます。

 

…まだある

他にも、エリアから探す方法だったり、フリーワードで検索できたり。つまるところ、全エギンガーに対応する仕様となっています。

「動画で学べるエギング専門SNS”エギCOM”のエギング学習ページ」はコチラからもチェック。

 

エギCOM1つで完結するじゃないか

例えば、まったくエギングをしたことない方が、動画でイカの生態からラインの結び方、タックルの選び方を学び、エギの色選びや使い分け、アクション方法などを学ぶ。

「エギCOM」でイマ釣れてる場所や時間、潮をチェックして釣り場へ。動画を見つつエギをシャクる。

いやぁ、すごい時代だなぁと改めて。ここまでコンテンツが充実している釣りジャンルは他に類を見ませんからね。

イカ釣ってみたいんですけど…。 

あ、それならエギCOM登録して、動画を見るのが一番の近道です。

…なんて。

 

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。