ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

動画で分かる、ティムコ注目のNEWルアー「ローリングハーケン93S」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ABSボディに「シリコン」素材のテールという独創的なバスルアーがティムコの「ローリングハーケン93S」

出したかったのは震えるような超微振動。

もっと細かく…を追い求めていったら、どうしてもリップ付きミノーでは限界があったそうです。だからリップレスに。

その細かなアクションを出すのはテール。シャッドテールワームのように動きを出したい。

かつ、プラグゆえの色彩が表現できて動きはシャッドテールのように…。それを実現するための、ハードなボディと軟らかテールの融合となったわけです。

そして、このテールがシリコンである理由はエラストマーだとどうしても「クセ」がつきやすい。これはエラストマーワームを使ったことがある人なら「分かる」ところで。

シリコン素材は非常にクセがつきにくい。かつエラストマー並の耐久性もある、そうしたことから生まれたルアー。

そんなローリングハーケン93Sを大津清彰さんが生解説!

カラーはABSを活かした、リアル系も多数で見た目でも騙せる感じのラインナップ!

 27 ホロクラッシュシラウオ

 

 

285 ギンアユ

418 ハーフミラーワカサギII

421 ピンキーフラッシュ

423 キララワカサギ

427 スケスケワカサギ

428 ハーフミラーモロコ

430 ハイパーブライトバック

 

 

推奨タックルは6~7フィート程度のL-MLアクションのロッド。ラインは3-8lbまたは0.3-1号程度のPEライン。

PEラインにフロロの5~8lb.のリーダーを1m程度装着するのがベストなセッティング。

全長: 93mm
ウエイト: 5g
タイプ:シンキング
価格:1,680円(税別)
発売予定:2022年7月予定

ティムコ公式ローリングハーケン93S詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。