ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

見た目よし!投げやすし!振出竿もあり! 注目のトラウトロッド「トラウティア フェリーク」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

テイルウォークの2022年新製品「トラウティア・フェリーク」

「トラウティア」シリーズの最新作となるわけですが、実際に触ってみて(ルアーを投げたわけではないのですが)、使っていて楽しいロッドになりそうだなという感触でした。

トラウティア フェリーク

しっかり振り切れる

後述しますが、価格帯としては20,000~23,000円(税別)となり、いわゆるスタンダードクラスとなります。

ただ、ちょっとスタンダードクラスを超えているかなと。あくまでルアーなしで竿を振った感想ではありますが、振り抜き感が軽快。そして、しっかりしなって振り抜ける印象を受けました。

軽量ルアーを扱うことになるトラウトですが、ウエイトをちゃんと乗せて投げられる、そんなロッドなのではないかと感じました。すごくとっつきやすい、クセがない。ピンを撃ちやすい。

使いたくなる見た目

また、大自然の中で使いたくなる、懐かしくもあるのに洗練されたデザインがイイ。直接ロッドの機能とは関係はないかもしれませんが、ネイティブトラウトという性質を考えると、ステキな竿で釣りしたいじゃないですか(笑)。

実はリールシート周りのウッドマテリアルは、グレードの高いものを採用していて、味わい深い。

また、リールフットを固定するフードには、スペーサーを配置することで、メタルパーツによるフットへの傷を防止するなど、見えにくい場所ではあるがこだわりが見られます。

ステンレスフレームSiCリングガイドを搭載。加えて、前作よりガイド径を大きくして(テレスコピックを除く)キャストのしやすさを追求

動画もチェック

出典:Youtube「テイルウォーク公式」

用途に応じて選べるタイプ

そして、機種も多いのだが、うれしいのがタイプの多さ。センターカット2ピース、マルチピース、そしてテレスコピックの3タイプとなっているのです。

テレスコピックとマルチピース、複数のブランクスから成るわけですが、そのいずれもが冒頭で話した通り、振り抜き感が軽快でロッドカーブもメチャ綺麗。

ちなみに表記としては、「T」が機種名の最後に付くのがテレスコピック(振出)を示しており、「P」が付くのがマルチピースを示す(例:S51L-P4なら4本のマルチピース)。

もう1点、「G」が付く機種はグラスマテリアル。ルアーウエイトを乗せ、ピンで撃ち込みやすく、釣り味も楽しめます。

中でも個人的には面白いと感じたのがC49L/G-P4。ベイトのグラスロッド……といいたいところですが「P4」、つまり4本のマルチピースなのがミソで、ティップからベリーセクション( #1 & #2 )にグラスマテリアル、バットセクション ( #3 & #4 )にはカーボンマテリアルを採用した機種。

ウエイトを乗せてキャストできるのはもちろん、バットセクションがカーボンマテリアルであることで、よりコントロールが利きやすいというか。曲がりしろにブレーキをかけてくれるのでは?と予想。

マルチピースだからこそできる利点だなぁと感心しました。

機種を分かりやすく、2ピース・テレスコピック・マルチピースに分けると以下のような感じ。

2ピースモデル
モデル 全長(ft.in) 継数 仕舞(cm) ロッド自重(g) ルアーウエイト(g) 適合ライン(lb) 本体価格(税別)
S50L 5.0 2 79 80 max 7 max 6 20,000円
C43L 4.3 2 68 82 max 7 max 6 19,000円
C52L 5.2 2 82 85 max 7 max 6 20,000円
S411L/G 4.11 2 78 84 max 7 max 6 23,000円
C49L/G 4.9 2 76 83 max 7 max 6 20,000円

スピニング(S)2機種、ベイト(C)3機種の内訳で、グラスコンポジットモデルもあり。

グラスのひとつC49L/G。ベイトが持つキャスタビリティに加え、グラスマテリアルの特性による追従性は、きっと使って「楽しい!」となるのでは

テレスコピック(振出)モデル
モデル 全長(ft.in) 継数 仕舞(cm) ロッド自重(g) ルアーウエイト(g) 適合ライン(lb) 本体価格(税別)
S38UL-T 3.8 6 32 77 max 5 max 6 21,000円
S50L-T 5.0 6 40 82 max 7 max 6 22,000円
C43L-T 4.3 6 38 81 max 7 max 6 22,000円
C50L-T 5.0 7 41 85 max 7 max 6 23,000円

スピニング2機種、ベイト2機種。バランスよく機種がそろい、狭いエリアや持ち運びに難儀するフィールドなどにも重宝する3.8フィートモデルもあり。仕舞寸は32~41cm!

たまらん感じでした(笑)。どこへでも連れていきたくなる系。かつテレスコピックだからといって、違和感なく振れる!

マルチピースモデル
モデル 全長(ft.in) 継数 仕舞(cm) ロッド自重(g) ルアーウエイト(g) 適合ライン(lb) 本体価格(税別)
S51L-P4 5.1 5 43 78 max 7 max 6 20,000円
S56ML-P5 5.6 5 38 90 max 10 max 8 23,000円
C49L/G-P4 4.9 4 41 80 max 7 max 6 23,000円

スピニング2機種とベイト1機種。前述したようにグラス&カーボンのC49L/G-P4もある。

ちなみに、テレスコピックモデルとマルチピースモデルは専用の紙パッケージに入って販売されるようです。また、テレスコピックモデルにはロッドティップカバーも付属。

 

完成度が高くリーズナブル

というわけでトラウティア・フェリークのご紹介でした。

完成度が高く、見逃してはいけないリーブナブルな価格帯…。コレ、イイと思いました。

正直にいえば、トラウトだけじゃなく色々使ってしまおうかなぁ…なんて思いながら、すでに購入に気持ちが傾いていたりする今日この頃(笑)。

テイルウォーク公式トラウティアフェリーク詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。