ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【初心者にオススメ】基本や魅力を詳しく解説!便利アイテムをフル活用「エリアトラウトゲーム」

冬にハイシーズンを迎えるルアージャンルの1つ「エリアトラウト」。

管理釣り場がフィールドということで、設備も整っていて魚も沢山釣れることが多いので、初心者の方にもぜひチャレンジしていただきたい釣りの1つ。さて、そんなエリアトラウトの釣りを少しでもやってみたいという方や、初めてで何を持って行けば良いのか分からないという方にオススメな動画を先日、YouTubeチャンネル「LureNews.TV」で公開しましたよ!

 

【初心者必見】超手軽に楽しめる!エリアトラウトゲームをお届け

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

コチラの動画は第一精工スタッフのお馴染み「森本寛史」さんと「堀川泰知」さんによるエリアトラウトゲームの実釣動画になります。ただ、単純に実釣するだけではなく、エリアトラウトゲームで持っていると便利なアイテムを色々解説! シーズン中ということなのでぜひ、ご覧になってみてくださいね。

 

プロフィール一覧

森本 寛史(Hirofumi Morimoto) プロフィール

第一精工の営業部。「ラーク森本」という愛称で親しまれ、持ち前の面白くて明るいキャラクターで「四季の釣り」をはじめとした釣りメディアでも広く活躍中。最近ではYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」での動画配信も積極的に行っている。

堀川 泰知(Taichi Horikawa) プロフィール

ほりっぴ~という愛称で親しまれ、日頃は第一精工の営業部として活動中。面白いトークで笑いを取りに行くキャラクターを活かし、釣りメディアやYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」などで広く活躍中。

 

エリアトラウトゲームの魅力と便利アイテムを詳しく解説!

動画内では、初めての方でも分かるようにエリアトラウトゲームの基本的なことから魅力、そして持っていると役に立つ便利アイテムなどを色々詳しく紹介! アイテム紹介に関しては、初心者の方だけに限らずベテランアングラーの方も要チェックですよ!

 

活躍アイテムの特長を詳しく紹介している解説シーンも必見!

実釣シーンの間には動画内で使用している「オートキングフレーム38-150R/48-160R」、「MCケース#75R」、「タックルステーション」を詳しく紹介した解説シーンも設けています。特長はモチロン使い方なども詳しく紹介。また、面白い「森本寛史」さんと「堀川泰知」さんのやり取りも最高です。

 

オートキングフレーム38-150R/48-160Rの解説

 

詳しくは以下の記事をチェック!

【片手でスムーズなランディングを】シャフトに反動を加えると自動でネットがオープン!第一精工「オートキングフレーム38-150R/48-160R」

 

MCケース#75Rの解説

 

詳しくは以下の記事をチェック!

【税込価格385円】回転させるだけで必要な小物類を素早く取り出せる!第一精工「MCケース#75R」

 

タックルステーションの解説

 

詳しくは以下の記事をチェック!

【ちょっとした物を仮置きするのに最適】立ったままルアー交換ができる超画期的なアイテム!第一精工「タックルステーション」

 

次々とニジマスをキャッチ!エリアトラウトゲームを大満喫

モチロン、エリアトラウトゲームでは定番! ニジマスも次々とキャッチ。

渋い状況ではあったものの、スプーンやクランクベイト、そしてペレット系の縦釣り用ルアーなどで堪能! 撮影した時期は季節の変わり目で難しい状況でしたが、今の季節だと水温も安定してきているので、もっと数釣りができると思いますよ。ぜひ、ご家族や友人同士などで、狙いに行ってみては如何でしょうか?

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。