ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【外から内部をチェックできる】デザイン的にもカナリ良さげ!「FREELYスリムジグヘッドケース」のNEWカラーを家邊克己が解説

連載:家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」

新製品の情報をブログやSNSなどで紹介していると、色々な方から詳細をお伺いすることが多いです。

その中でも、最近多くの方に注目されているなと実感しているのが「FREELYスリムジグヘッドケース」の新色(スモークカラー)です。

家邊克己 Yabe Katsumi プロフィール

サーティフォーCEO、製品開発責任者。全国津々浦々、アジが釣れると聞けば、ドコへでも足を運び、実際に釣って、アジングの楽しさを広く世に伝える、まさに「アジングの伝道師」というべき人物。かなり頻繁に全国各地で参加費無料のアジングセミナーも開催中! 釣具メーカー「34(サーティフォー)※社名は[みんな幸せに!]に由来」を立ちあげ、自身のノウハウを詰めに詰め込んだ製品開発に没頭中。京都府出身、福岡県在住、1958年9月生まれ。

 

外から内部をチェックできる!デザイン的にもカナリ良さげな「FREELYスリムジグヘッドケース」のNEWカラー

おかげさまで、これまでカナリ多くの方々からご好評を頂いてきたアイテム「FREELYスリムジグヘッドケース」。その注目度の高さも納得です。

サーティフォー公式「FREELYスリムジグヘッドケース」詳細ページはこちら

 

従来のジグヘッドケースは、どうしても厚みがでてしまいますが、このジグヘッドケースは特殊な二重構造をした波型マットを採用しているため、ジグヘッドケースながらとても薄くすることに成功しています。

おまけに波形のおかげで1つ1つのジグヘッドの刺す場所が決まっているため、誰がどうやってもキレイに収納できます。薄いだけでなく、キレイに収納できることもこのジグヘッドケースが人気である大きな理由だと思っています。そして、この「FREELYスリムジグヘッドケース」がクリアカラーでさらに便利になりました。僕もロケでは34のジグヘッドを全種類持っていくので、外から中身が分かり、とても気に入っています。

 

ストリームヘッド収納例

 

ダイヤモンドヘッド収納例

 

ゼログラヘッド収納例

 

グリッターヘッド収納例

 

ストリームヘッド+小豆(こまめ)ちゃん収納例

 

便利なだけでなく、このスモークカラーはデザイン的にもとても格好良いです。

スペシャルショップでは12/10(金)からすでに発売されております。一般店舗では12/17(金)に発売開始となりますので、ぜひ一度店頭で実物をご覧になってみてください。

 

WEB連載 家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい