ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【厚さわずか0.6mm】超極薄&高強度プレートが快適な巻き感と釣れるアクションを生み出す!Viva「クラッチ・メタル」を冬バス攻略に

冬バス攻略ルアーのテッパン(鉄板)、「メタルバイブレーション」。

ボチボチ出番が増えはじめる頃。食いの渋いバスの目の前をギラつかせ、リアクション要素で食わせる釣り方が定番。冬に使うと効果的とも言われていますが、そう一筋縄ではいかないのが冬の釣り。だからこそ「貴重な1匹を釣るため」、引き感がシッカリあって立ち上がりも良く、アクションレスポンスに長けているルアーを選びたいですよね!

さてさて、そのような要素が全て詰まったコチラのルアー、ご存知ですか?

 

クラッチ・メタル【Viva】

Vivaが手掛けるメタルバイブレーション「クラッチ・メタル」。

パッと見た感じ、極普通のメタルバイブレーションに見えますが、Vivaはこれまで数々の作り込み系ルアーを輩出してきました。つまり、普通な訳が無い! 実は細部にまでカナリこだわり抜かれているメタルバイブレーションなんです! という訳で、これから大きな魅力から順に、詳しく紹介していきたいと思います!

Clutch Metal 14g : 55mm / 14.0g / ¥836(税込)
Clutch Metal 10g : 49mm / 10.0g / ¥814(税込)
Clutch Metal 7g : 45mm / 7.0g / ¥792(税込)
Clutch Metal 5g : 40mm / 5.0g / ¥770(税込)

Viva公式「クラッチ・メタル」詳細ページはこちら

 

厚さわずか0.6mmの極薄プレートを採用

クラッチ・メタル」の最大の特長は、メインプレートに超極薄の高強度マテリアルが採用されているトコロ! 一般的な真鍮製(しんちゅうせい)のメタルバイブレーションの場合、厚さは大体0.8mm程度なのですが、コチラに関しては何と! 0.6mmという薄さを実現!

 

薄いとどんなメリットが生まれるのか? まず、ボディに水を受けた時、アクションの振り幅が左右に大きくなることで、手元に振動が伝わりやすくなり、快適な引き感を実現してくれます。それに伴って、立ち上がりと水切れもアップ、リトリーブを始めた瞬間からアクションへ移行してくれます。リフト&フォールも非常にやりやすく、着底からの巻き初めでシッカリ動いてくれるので、バイト率も大幅にアップすると思いますよ!

 

フォール姿勢も安定!エビになりにくい

さらに、フォール姿勢も安定していて、メタルバイブレーション特有のスパイラルフォールもカナリ抑え気味に。フックポジションも緻密に設計されているので、エビになることも少なく、常に水中で正確なアクション実現します。

 

気になるアクションはこちらから!

出典:YouTubeチャンネル「LViva / Aquawave Lures」

 

2つのラインアイ

ボディには「フロント・アイ」、「リア・アイ」といった2つのラインアイが装備されています。

フロント・アイは一定レンジをキープすることに優れています。タダ巻きなどにオススメ。一方、リア・アイはリフトの際に跳ね上がりやすいので、リフト&フォールにオススメです! 2種のラインアイを使い分けて、その日に合ったパターンを見つけ出すのも楽しそう。

 

使い方やテクニックなど! 以下の記事もご一緒に

冬の釣りにオススメの鉄板バイブ【クラッチメタル】銅系の極薄高強度ボディの注目メタルバイブを紹介

【クラッチメタル】銅系の極薄高強度マテリアルが採用された注目メタルバイブレーションを徹底解剖【寄稿by岸本孝太】

 

カラーは全10色展開

カラーは全10色展開となっています。

定番の「キンクロ」とか「ブルーギル」、「クラウン」などは揃えておきたいですね。

 

以上、「クラッチ・メタル」を紹介しました! ぜひ、冬バス攻略にお試しくださいね!

Viva(ビバ)

バスフィッシングアイテムをメインにナマズやエリアトラウトなどのアイテムを輩出しているブランド! コーゾースピンシリーズ、どんぐりマウスシリーズ、Vivaのサターンワームシリーズなどオカッパリで使いやすいアイテムが特に人気を集めている。