ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デイアジングに特化】アワせなくても掛かる?シマノの人気のジグヘッド「ソアレ カケガミ」にデイエディション登場

合わせなくても勝手に掛かる。

人気のアジング専用ジグヘッド「ソアレ カケガミ」。

自由度の高いアシストフックを採用し、アジの弱い吸い込みでもしっかり口の奥に入りバレにくいフッキングが決まる…というジグヘッド。

そんなソアレカケガミに、デイアジングに特化したNEWモデル「ソアレ カケガミ デイエディション」が登場。もう、使ってみましたか?

 

カケガミ デイエディション 0.6g~1.8g

シマノ公式「カケガミ デイエディション」詳細ページはこちら

 

水中映像 ※従来のカケガミ

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

日中にフラッシングの強い金針を採用

こちらが従来のカケガミ。

…もう、おわかりですね、デイエディションは針が金針仕様。

日中に光量の多いタイミングでは、フックのフラッシングにバイトしてくることも多々。サビキ仕掛けに金針が多いのはソレが理由とも。

そこで金針仕様。フックがワームに隠れることがないカケガミならフルにアピールできると。

その他、特長は従来のカケガミを継承しています。ラインナップも0.6、0.8、1、1.3、1.6、1.8gの6サイズで、嬉しいことに本体価格も600円(税別)と同価格。

関連動画はこちら

【21AWソアレ新製品】ライトゲーム対談 / 丹羽喜嗣&湯川マサタカ【シマノオンラインフィッシングショー】

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

【21AW新製品 ソアレ】丹羽喜嗣&福島和可菜 最新アジングでソアレアイテムをどう使う?【シマノオンラインフィッシングショー】

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

バイトはあるけど乗らない…そんなデイアジングの切り札に。いかがでしょうか。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。