ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【だからこの時期はおもしろい】ストロングからフィネスまで!プロガイド咲花之人の「使い分け」のキモ

秋のバス釣り特集

「秋はけっこうおもしろいですよ~」

ロケの打ち合わせでそう話していたのは、関西メジャーフィールド「日吉ダム(京都府)」や「生野銀山湖(兵庫)」などがホームの若手実力派と称される、トーナメンターにしてプロガイドのさっくーこと、咲花 之人氏。

咲花 之人(Sakuhana Yukito) プロフィール

生野銀山湖や日吉ダムなどを得意とする実力派若手トーナメントアングラー。 TOP50参戦後、日吉ダムでガイドサービスをしており釣りのスタイルはフィネス全般を得意。「さっくー」というニックネームでも知られる。兵庫県出身、現在は京都府在住。

いよいよ秋も深まってきた先日、日吉ダムにロケに行ってきまして。結果から言うと「前評判通りおもしろかった!」という話なんです。

 

プロガイド咲花之人のメジャーフィールド徹底攻略!in日吉ダム

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

良いバス釣るよなぁ…じゃない、何がどうおもしろかったのかについて。

様々なパターンがハマる秋!

聞けば、秋はベイトや天候など状況次第でいろんな釣り方がハマる時期。

つまり、おもしろいというのはストロングスタイルからフィネスまで、いろんな釣りでいい魚が狙えるということ。これぞ秋というか…ギュッと詰まったような濃い釣り方ができると。

 

ちなみに動画では、ビッグスプーン・スティックベイトでのソフトジャーク・吊るしのカバーゲーム・ビッグベイト・クランクベイト・ダウンショット・フリーリグ…と、もう旬な釣りが目白押し。なかなか1回のロケでここまでの数のルアーを見ることは少ない。かなり賑やかです。

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

それぞれの釣りの解説や、各種ルアーの水中動画などいずれも必見の内容。個人的にはその使い分けというかローテーションの仕方というか、が何気に見どころ。朝イチは…、日が昇ったら…、風が吹いたら…、と細かく刻んでハメていく様子がめちゃめちゃ参考になったなぁと。

 

同じダウンショットでも使い方によってラインを変える?

その時のベイトの状態、天候、水質などを考えていろいろなルアーでアプローチしていくわけですが、キモはいろんなルアーをそれぞれベストな状態で使えるかどうか

そのためのポイントは「細やかさ」。例えば同じダウンショットでも、ボトムを探る釣りと横方向にスイミングで探る釣りで“ラインを使い分ける”といった細やかさが必要となるわけです。

 

ちなみに、縦方向の釣りではしなやかで扱いやすい「シューター・FCスナイパー 4lb.」を使用。一方、横方向のスイミングではカラー付で目視でレンジキープがしやすい「シューター・FCスナイパーBMS AZAYAKA」を使用。

この辺りのていねいさが、やっぱり釣るよなぁ…となるわけです。

 

上手い人に乗っかることが魚への近道なんて言いますが。…ぜひ、参考に!

シューター(Shooter)

シューターはサンラインのバスフィッシング専用ラインブランド。フロロカーボンライン「FCスナイパー』シリーズや、ナイロンラインの「デファイアー」シリーズやマシンガンキャスト、そしてPEラインのステューターなどが特に人気を集めている。

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!