ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【JBトップ50最終戦/東レソラロームCUP】優勝は青木唯!年間優勝は藤田京弥に決定

 

2021年11月3日(水)、山口県・弥栄湖で開催されたJBトップ50第2戦「東レソラロームCUP」決勝戦。延期されていたため、今回が最終戦となりました。

そんな中、見事栄冠を手にしたのは、青木唯プロ。1日目と2日目の総合成績では3位でしたが、決勝で4匹4,800gを叩き出して見事優勝。

 出典:JB/NBC Official site

 

青木唯プロのウイニングルアー&タックル

 

因みに、2位は藤田京弥プロ。3位は黒田健史プロという結果となりました。因みに黒田健史プロは予選2日間の段階で6位でしたが、決勝戦で4匹2,602gをキャッチして3位に上り詰めることに。

 

決勝結果
ゼッケン 氏名 重量
1 T5051
アオキユイ

青木唯

4,800g 4
2 T5047
ヤマシタナオキ

山下尚輝

2,692g 5
3 T507
クロダケンシ

黒田健史

2,602g 4
4 T5059
コバヤシヨウジ

小林洋地

2,294g 4
5 T508
イチムラシュウヘイ

市村修平

1,828g 4

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

 

最終成績
No. 氏名 重計 1重 2重 3重 p
1 T5051
アオキユイ

青木唯

10,968g 2,574g 3,594g 4,800g 50p
2 T501
フジタキョウヤ

藤田京弥

8,032g 3,218g 4,270g 544g 49p
3 T507
クロダケンシ

黒田健史

6,944g 1,924g 2,418g 2,602g 48p
4 T5058
コウノマサヒコ

河野正彦

6,456g 2,464g 3,992g 0g 47p
5 T5025
イマエカツタカ

今江克隆

5,744g 3,456g 1,092g 1,196g 46p

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

 

年間優勝は2年連続「藤田京弥」プロに決定

最終戦の醍醐味、年間優勝者の発表。結果は2年連続で藤田京弥プロに決定!

 

2位は小森嗣彦プロ、3位は今江克隆プロ、4位に青木唯プロで5位は五十嵐誠プロという形に。

 

これにてJBTOP50の2021年シリーズは幕を閉じることに。今年もコロナ禍で行われ、延期などのイレギュラーが生じる中で、無事5戦を終えたことを記者も嬉しく思います。

来年はどういった選手が活躍するのか? 2022年シリーズも待ち遠しいですね!