ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【気温/水温が低下する季節にピッタリ】定番ミノーの新色や注目の発熱ウエアまで!12月上旬登場予定「O.S.P新作アイテム情報」

毎月恒例である、O.S.P新製品情報。

今月もやってきました。今回は12月上旬登場予定のNEWアイテムの数々。気温、水温が下がり始める季節に活躍してくれそうなアイテムが満載! 早速紹介していきたいと思います。

 

ヴァルナFから2種のNEWカラーが登場!

2021年12月上旬登場予定

まずは、O.S.Pのド定番フローティングミノー「ヴァルナF」のNEWカラーを紹介! 12月上旬に2種のNEWカラーが登場することにより、全31色展開に。

シャローカバーに残るデカバス狙いや、冬のリザーバーなどで、ワカサギに付いて中層から上を意識しているようなバスへアプローチしても効きそうですよね!

 

ライトゴールドチャート H90

 

チャートワカサギ P91

 

Length Weight Color HookSize Price
113mm 14.2g 31 #6 1,980円(税込)

O.S.P公式「ヴァルナF」詳細ページはこちら

 

阿修羅Ⅱ FからもNEWカラーが登場!

2021年12月上旬登場予定

ジャークベイトの「阿修羅Ⅱ F」からもNEWカラーが登場予定。既存カラーで数々の実績を生み出してきた、「ヌメリシャッド」が登場。

冬のクリアな水質にも馴染みやすそうなカラーリング。ワカサギレイクや、春先のシャローにベイトを求めて差してきたバスにも効きそう!

 

ヌメリシャッド P47

Length Weight Type Hook Size Color Price
92.5mm 7.8g Floating #8 16 1,870円(税込)

O.S.P公式「阿修羅Ⅱ F」詳細ページはこちら

 

O.S.P電熱ヒートベスト

2021年12月上旬登場予定

寒い冬が苦手という方には超オススメ!

背中にヒートシートが内蔵され、モバイルバッテリーで発熱する防寒ベスト「O.S.P電熱ヒートベスト」が登場予定!

モバイル電源を入れるだけで、たった数秒でいつでもどこでも暖かくできる、冬の釣りでカナリ重宝するベストに仕上がっていますよ!

SIZE COLOR FABRIC PRICE OTHER
Free ブラック 表地:ナイロン100%、裏地(メッシュ):ポリエステル100% 10,780円(税込) 電熱シート、温度調節コントローラー付属
モバイルバッテリーは付属しません
推奨バッテリー5V/2A

O.S.P公式「O.S.P電熱ヒートベスト」詳細ページはこちら

 

コントローラーを使用することで4段階の温度調節を行うことができ、色によって温度段階も一目で分かりやすいように設定。

 

(レッド)約53℃、(パープル)約48℃、(グリーン)約43℃、(ホワイト)約38℃というように自在に調整可能。胸の両サイドポケットにモバイルバッテリーを収納できて、バッテリーに接続するUSBコードは、裏面の穴からポケット内に入れることが可能。邪魔になることもありません。

 

発熱シートはマジックテープで脱着可能。発熱シート取り出し口もダブルファスナー仕様のため、左右どちらからもコードを出すことができます。

 

発熱シートは、縦向き・横向きどちらの向きでも取り付けることができて、上目に付ければ背中の上側を温められ、下目に付ければ腰の部分を温められます。

体の温めたい場所に合わせてご自由に調整可能です。(ご注意:本製品にモバイルバッテリーは付属されていません。※5V /2Aのモバイルバッテリーをおすすめします。)

 

誰でも着用できるサイズフリー!

サイズ設定は、ワンサイズのフリー。

肩のベルトと両脇のアジャスターベルトでフィット感の調整ができます。S~XLサイズぐらいの体型の方にはピッタリ。

 

肌直に電熱ヒートベストは着用せず、インナー、またはミドラーを着用した上から着用ください。(ご注意:肌直で着用すると低温やけどをする危険性があります。)

 

丸洗いもOK!

洗濯に関しても丸洗いOK! モバイルバッテリーを取り出して洗濯して下さい。配線等が水に濡れても大丈夫ではありますが、発熱シート・配線を必ず完全に乾燥さてから使用する必要があります。

ご心配な方は発熱シートアタッチメントを外して洗濯してくださいね。(ご注意:洗濯機を使用する場合必ず洗濯ネットに入れて洗濯ください。)

 

釣りはモチロン、様々なアウトドアシーンでも活躍しそうなアイテム! これから冷え込む季節にはピッタリですね!

以上、O.S.Pから12月上旬に登場するNEWアイテムの紹介でした。

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。