ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【もう試しましたか?】小森嗣彦プロデュースのノンテーパーデザインを採用した鬼食わせワーム!ゲーリーヤマモト「ヤマミミズ3.5in」

こちらの動画、ご覧になられましたか?

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

ゲーリーヤマモトの新作ワーム「ヤマミミズ3.5in」を使った実釣動画になります。生みの親である「小森嗣彦」さんが千葉県の片倉ダムを舞台に数釣りを満喫。

まだ、チェックされていない方はぜひ、ご覧になって見てくださいね。

小森 嗣彦(Tsuguhiko Komori ) プロフィール

JBのトーナメンターとして、同協会の最高峰TOP50プロシリーズを戦うトーナメントプロ。年間チャンピオン3回(最多)TOP50優勝6回(最多)2008年にはJBスーパーバスクラシックを制覇、2012、2018にはBasserAllstarClassicを制している。シーズンの合間には琵琶湖、桧原湖、北浦、亀山ダムでガイドも行っている。論理的考え方でバスフィッシングとトーナメントを攻略する。1974年生まれ兵庫県神戸市出身、千葉県在住。

 

さて、動画も公開されたということで今回は改めて「ヤマミミズ3.5in」の魅力を改めて紹介! 冬にかけてもまだまだ活躍してくれますよ!

 

ヤマミミズ3.5in【ゲーリーインターナショナル】

小森嗣彦さんが監修。

ヤマミミズ3.5in」は、ボディ全体が同じ太さであるノンテーパーデザインを採用したストレートワーム。ですので、見た目もメチャシンプル。ただ、それが釣れる理由でありコダワリ。

全長:3.5in 自重:約 1.6 g 入数:8本 マテリアル:ハーフソルティ カラー:全12色

ゲーリーインターナショナル公式「ヤマミミズ3.5in」詳細ページはこちら

 

究極の食わせアクション「ストローシェイク」を演出

ノンテーパーデザインによって、フックをセットしたセンターと両端が同じ波動を発生。超食わせ力のあるロールアクション「ストローシェイク」を演出。因みにストローをかき回す動きに似ていることからこの名前に決めたそう…。

 

「ヤマミミズ3.5in」が生まれる前からストローシェイクを多用

小森嗣彦さんは「ヤマミミズ3.5in」が開発される前からストローシェイクを多用していました。

トーナメントでも数々の実績を残してきたほどの必殺技、2016年トップ50七色ダム戦(カット・カットテールワーム)、2018年バサーオールスタークラシック(カリフォルニアワーム)では優勝を飾っていたほど。その当時はカリフォルニアロールやカットテールワームで行っていたそうですが、その破壊力のあるストローシェイクを誰でも簡単に行えるワームとして開発したのが、「ヤマミミズ3.5in」になります。

 

基本はネコリグ

最もストローシェイクを演出できるセッティングが「ネコリグ」。

 

ネイルシンカー側がボトムで直立しながら、シェイクを加えることによってロールアクションを発生。ストローシェイクを演出してシッカリ誘いたいならネコリグがオススメです。

 

カバーが濃い場合はスナッグレスネコ

 

他のリグでも充分に活躍!

じゃあネコリグでしか使えないの? というと決してそうではありません。

モチロン、他のリグでも充分に活躍。例えばノーシンカーリグのサイトフィッシング攻めだったり、ダウンショットリグであったり、色々応用が利くのも「ヤマミミズ3.5in」の魅力。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

推奨フック

因みに、推奨フックはガードなしマス針「スーペリオ・MⅡフック【エンジン】」(#8)。

このフックとサイズ感が丁度。1つあれば上で紹介したリグ全てに対応できるそうです。フックを刺す位置は頭側前から1/3前後の位置で横刺し。身切れ防止でワッキーチューブも使用します(太さ3mmを長さ4-5mmにカットしたモノ)。ネコリグの場合は、ネイルシンカーは0.8gがベスト。

 

カラーは全12色展開!

カラーは全部で12色がラインナップ! ぜひお好きなカラーでイイ釣りをしてくださいね!

 

各カラーの特長を紹介した以下の記事もぜひ参考に!

【遂に発売スタート】ゲーリーヤマモトの新作ワーム「ヤマミミズ3.5in」!入手する前に各カラーバリエーション全12色をチェック

 

以上、「ヤマミミズ3.5in」の特長をおさらいしました。大分寒くなってきましたが、水温はそこまで下がりきっていないハズ! まだまだ狙えるシーズンだと思いますので、ぜひ使ってみてくださいね。

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。