ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サワラキャスティングゲームに】アシストがワイヤー仕様でサワラ&サゴシに対応!ハヤブサ「ジャックアイマキマキサゴシスペシャル」

流行ってますよね、サワラキャスティングゲーム。

山口県の岩国や東京湾では特に盛り上がっているという話をよく耳にします! さて、今回はそんなサワラキャスティングゲームで投入したい、ハヤブサがラインナップする、2021年5月に登場した話題の新作メタルジグを紹介!

 

ジャックアイ マキマキ サゴシスペシャル【ハヤブサ】

2021年5月登場

あの人気メタルジグ、「ジャックアイマキマキ」をワイヤーアシスト仕様に仕上げられた「ジャックアイ マキマキ サゴシスペシャル」。

サワラキャスティングゲームに超オススメなメタルジグとなっています! また、サワラやサゴシが混じる中でのジギングにも有効で、性能自体は「ジャックアイ マキマキ」を継承しているため、ブリやメジロなどもシッカリ狙うことができますよ!

重さ(g) カラー 税込価格
30、40 4色 30g(¥968)40g(¥1012)

ハヤブサ公式「ジャックアイ マキマキ サゴシスペシャル」詳細ページはこちら

 

サワラの鋭い歯に耐え抜く! ワイヤーアシスト仕様

最大の特長はサワラ・サゴシ対策として、フロントアシストがワイヤー仕様になっているトコロ。

 

歯の鋭いサワラに切られる心配は無用。強度の高いワイヤーが採用されているため、サワラやサゴシにタチウオはモチロン、強烈な引きの大型青物にもシッカリ耐えることができます。

 

強靭なワイヤーアシスト

 

サワラキャスティングゲーム&ショアジギングの具体的な使用方法が気になる方は以下の記事をチェック!

ハヤブサスタッフの「橋本 翔大」さんによる「ジャックアイ マキマキ サゴシスペシャル」実釣解説記事も掲載されていますので、アクション方法やアプローチなど、詳しい使い方を知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

上がサワラキャスティングゲームの実釣レポートで、下がショアジギング実釣レポートとなっています。

【新潟ボートでサワラ大爆釣劇】アンダージャークの操作方法も遂に公開!橋本翔大が「サワラキャスティングゲーム」を大満喫

裏技テク「アンダージャーク」に必見!ハヤブサの新作ジグ「ジャックアイマキマキサゴシスペシャル」でショアジギングを大満喫

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

釣具メーカーHAYABUSAスタッフ。愛称は「はっしゃん」。 ジャックアイやスクイッドジャンキーなど、ハヤブサ製品の広告・宣伝に関する全般を担当するメディアアングラー。 幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。 エギング、ショアジギングを中心としたルアーフィッシング全般を得意とし、TV番組やYouTubeなど、各種メディアにて活躍中。1993年生まれ 大阪府出身 兵庫県在住

 

カラーバリエーション

カラーは全4色展開。

サゴシ・サワラから高反応を得ることができそうなカラー展開に。記者個人的には、ゼブラカラーが気になりますね。

 

ケイムラブルーイワシ

 

ブルピン青夜光ゼブラ

 

アカキン緑夜光ゼブラ

 

ケイムラピンクキャンディ

 

人気のサワラキャスティングゲームや、サワラやサゴシが多いフィールドでぜひ、「ジャックアイ マキマキ サゴシスペシャル」を投入してみてくださいね!

 

解説動画もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「HAYABUSA公式」

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。