ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【新たな規範となるか】超々実戦型スリムミノー!メガバスCookaiシリーズの新たな系譜「Cookai SLIM 140/120」登場

渋いときを始め「細身のミノー」が絶対的に効くシチュエーションはよくあります。

動きが弱くて魚がスレにくい、フックが小さいのでバレにくいと、これまでにもお世話になってきた細身のミノー。

ここに、メガバスから新たな選択肢が登場。

 

Cookai SLIM 140/120

2021年11月下旬頃登場予定

対シーバス用スリムミノー「Cookai SLIM 140/120」

140・120のサイズ比較

Length:144mm/122mm Weight:20g/12g Type:SlowFloating Hook : #4×3/#6×3 メーカー希望小売価格:2,200 円 (税別)/1,980 円(税別)

メガバス公式「Cookai SLIM 120Cookai SLIM 140」詳細ページ

 

スリムミノーの新たなる規範となるか

Cookai SLIMシリーズは、河口やサーフ、干潟、磯などショアからのシーバスゲームにおいて幅広く対応するハイレスポンス・スリムミノー。

 

スリムを突き詰めたボデイに極小のチップビルを搭載

極限までスリムさを突き詰めたボディ設計と、抵抗を徹底低減した極小のチップビルにより、低水圧でもしなやかなタイトピッチ・ロールアクションを発生。リアルなベイトのような細い線光明滅を演出。

また、スリムボディに搭載された3つの高比重タングステンウエイトボールによる3連重心移動(120は2つの高比重タングステンウエイトにカーボンスチールボールを加えた3連重心移動)が、圧倒的なロングキャスタビリティに貢献。

荒天時の逆風・強風下においてもブッ飛び、同サイズ最高クラスの驚異的な飛距離をするという。この細身のシルエットでタイトピッチロールアクション、加えてめちゃくちゃ飛ぶという超々実戦型の王道ミノー。

シーバスをはじめ、フラットフィッシュやヒラスズキなんかも間違いないんじゃないかと。

 

カラーラインナップ

メガバスといえば、その美しいカラーにも注目。レッドヘッド、チャート系など定番カラーに「FA(ファインアートフィニッシュ)」の超リアルカラーもラインナップ。※写真は同カラーのCookai SLIM 120

「GG」「GP」「SF」「PM」…メガバスルアーのカラー名に付けられた頭文字の意味

GG PINK BACK BAIT

GG KINBORA

GG BLOOD SHADOW

SKELETON CHART Ⅱ

SPARKING CHART HEAD

GLX CANDY RED HEAD

PM SENSING RED HEAD

DO CHART

FA NAMAIWASHI

FA IL INAKKO

FA GREEN MCCARREL

FA ENSHUU KISS

 

メガバスのこれまでのソルト系ミノーのラインナップとは一線を画す新たな選択肢ながら、超々実践型にして王道のスリムミノー。

これは気になるアングラー多いんじゃないでしょうか。

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。