ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

JBトップ50第4戦エバーグリーンCUP!優勝は藤田京弥

 

2021年9月19日(日)、福島県・桧原湖で開催されたJBトップ50第4戦、「エバーグリーンCUP」決勝戦。

3日間を通したタフコンディションの中、見事栄冠を手にしたのは藤田京弥プロ。1日目と2日目の総合成績で、1位の座を守り続け、決勝でリミットメイクを果たし、4,250gを記録して見事優勝。

出典:JB/NBC Official site

 

藤田京弥プロのウイニングタックルはこちら!

2位は前回の第3戦で優勝を果たした、佐々一真プロ。3位は江口俊介プロという結果となりました。因みに佐々一真プロは予選の段階で4位でしたが、決勝戦で5匹4,126gをキャッチして2位の座に。

江口俊介プロは予選で7位でしたが、5匹4,445gを叩き出し、3位に上り詰めることに成功。

 

決勝結果
ゼッケン 氏名 重量
1 T5051
アオキユイ

青木唯

4,970g 5
2 T5027
エグチシュンスケ

江口俊介

4,445g 5
3 T501
フジタキョウヤ

藤田京弥

4,250g 5
4 T509
サッサカズマ

佐々一真

4,126g 5
5 T507
クロダケンシ

黒田健史

3,968g 5

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

 

最終成績
No. 氏名 重計 1重 2重 3重 p
1 T501
フジタキョウヤ

藤田京弥

13,490g 4,715g 4,525g 4,250g 50p
2 T509
サッサカズマ

佐々一真

12,876g 4,250g 4,500g 4,126g 49p
3 T5027
エグチシュンスケ

江口俊介

12,876g 4,355g 4,076g 4,445g 48p
4 T5051
アオキユイ

青木唯

12,844g 3,778g 4,096g 4,970g 47p
5 T506
コモリツグヒコ

小森嗣彦

12,532g 4,390g 4,500g 3,642g 46p

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

 

以上が結果となります。

次回は遂に最終戦。奈良県・七色ダムで行われる第5戦「がまかつCUP」。どういう順位展開となり、藤田京弥プロは2度連続で年間ランキング1位となるのか? 楽しみですね!