ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カニ系ベイトを捕食している魚は全ターゲット】1.8inch~3サイズのラインナップが嬉しいメガバスの「フワバグ」いよいよ登場間近!

少し涼しくなってきた感はありますが、まだまだ熱いぞロックフィッシュ!

というわけで、9月下旬~10月に登場予定となっているメガバス礁楽ブランドの「フワバグ」!

オンラインショップではいよいよ予約がスタート。既に予約切れとなっているカラーもちらほらと…?!

注目度の高さが窺えるNEWワームに改めて注目!

 

フワバグ

2021年9月下旬~10月登場予定

カニ?エビ?やっぱりカニか!ロックフィッシュ好みの甲殻類まんまなシルエットが特長的なフワバグ。

Type…1.8inch / 2.5inch / 3.8inch
入数…1.8inch: 6本入 / 2.5inch : 5本入 / 3.8inch : 4本入
Price(メーカー希望小売価格)…1.8inch : 720円 / 2.5inch : 740円 / 3.8inch : 760円 (税別)

メガバス公式「フワバグ」詳細ページはこちら

サイズは1.8inch / 2.5inch / 3.8inchの3サイズ! このシルエットで1.8inch…、渋い状況でもツルッと一口いけそうな。

 

まずは気にあるアクションから

出典:YouTube「Megabass Channel」

出典:YouTube「Megabass Channel」

出典:YouTube「Megabass Channel」

 

うーん、釣れてますねぇ、ベナベナ…とアームいい動きしてますねぇ。では特長をおさらい。

 

注目すべきは3つのポイント

その特長は大きく3つ。

大ボリュームのアーム

まずは、一際目を引く大きなアーム。

これがリフト時に強烈な水押しを演出、そしてフォール時にも妖しく蠢いて存在感をアピール。

 

どう考えてもピリピリ動くレッグパーツ

続いては、動考えてもピリピリと動きそうな片側3本、計6本のレッグパーツ。

ズル引き時には、常にピリピリと動き続け甲殻類が歩いているようにアピール。加えてステイ時にも自発的なアクションを演出。

 

甲殻類の質感を再現したボディ構造

ボディは甲殻類の質感を再現するために固めのマテリアルに設定。また、固くなることで耐久性が向上にも貢献。また中空ボディによって、違和感なくバイト時間を長引かせることにも成功しているんだそう。フォーミュラなどを注入しても良さげですよね。

 

カラーラインナップ

やっぱり赤系が人気カラー?! 全10色のカラーラインナップにも注目!

SOLID RED

BLACK BACK CLEAR RED

 

EBIMISO RED FLAKE

CLEAR HOLO

CLEAR PINK HOLO (1.8inch、2.5inchのみ)

CLEAR ORANGE/RAINBOW FLAKE

ORANGE BACK CHART

PEARL WHITE (1.8inch、2.5inchのみ)

CINNAMON BLUE FLAKE

MOEBI

カサゴ、アコウ(キジハタ)、アカハタ、アイナメ、オウモンハタ、ソイ系…。甲殻類食ってる魚には間違いないんじゃないでしょうか。

テキサス、ラバジのトレーラー、リーダーレスDS、フリーリグ…うん、バスにもすごく効きそうな。

 

関連記事はこちら

ホッグでもクローでもない新ジャンル?!メガバス礁楽シリーズのカニ系ワーム「フワバグ」とは

【アカハタ・オオモンハタ】ハンバーガーまさ直伝!ショアから狙う外洋ロックフィッシュゲームの魚種別狙い方

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。