ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【堤防からお手軽ジギング】コンパクトジグ&ジギングサビキで無双モード!SLS(スーパーライトショアジギング)を紹介!

寄稿:橋本 翔大

 

皆さんこんにちは! ハヤブサスタッフの橋本翔大です!

今年の春は大阪湾でも青物の回遊がカナリ多く、サイズもメジロクラスばかり釣れていたのは記憶に新しいですね。

あいにく兵庫県では緊急事態宣言が発令中であったため、私は春のハイシーズンにショアジギングに行くことができませんでした…。

緊急事態宣言が解除された頃には、かなり釣果も落ち着いてしまっていました。

しかし! ショアジギングはショアジギングでも、SLS(スーパーライトショアジギング)なら、ハイシーズンが過ぎた後でも楽しむことができる! ということで、先日行ってきました。ホームグラウンドである武庫川一文字に。

例年と同様、小サバが大量に回遊しており、SLSをするには絶好のターゲット! この日は小サバを文字通りで「無双」してきましたので、その釣行を振り返りたいと思います。

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

釣具メーカーHAYABUSAスタッフ。愛称は「はっしゃん」。 ジャックアイやスクイッドジャンキーなど、ハヤブサ製品の広告・宣伝に関する全般を担当するメディアアングラー。 幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。 エギング、ショアジギングを中心としたルアーフィッシング全般を得意とし、TV番組やYouTubeなど、各種メディアにて活躍中。1993年生まれ 大阪府出身 兵庫県在住

 

真夏でも大満喫!SLS(スーパーライトショアジギング)で小サバ無双

この日は朝イチの船に乗らず、7時頃に一文字へと渡りました。青物狙いであれば朝マヅメは外せませんが、SLSでの小型回遊魚狙いなら1日中どの時間帯でも楽しむことができます。

到着して海を見ると、小さい魚が時折ライズしています! 小サバが小さなイワシを捕食しているようです。活性はかなり高そうだと判断し、「ジャックアイ 豆マキマキ」(10g)で表層を探ります。

ショアジギングとは違い、SLSはターゲットに対してシッカリとジグを魅せてあげることが重要。カナリゆっくり巻いて時折フォールを交えながら探っていきます。

すると! なんと開始早々1投目でヒット! 「ジャックアイ 豆マキマキ」はボディもブレードも小さいですが、アピール力がシッカリあるので、こういったSLSにはもってこいのメタルジグです。

 

ジャックアイ 豆マキマキ

品名 ウェイト 税込価格
ジャックアイ豆マキマキ 3g 671円
5g 693円
7g 715円
10g 737円

ハヤブサ公式「ジャックアイ 豆マキマキ」詳細ページはこちら

 

活性が落ちたら「ピンポイントフォール」でレンジを狙い撃ち!

ジャックアイ 豆マキマキ」でコンスタントに釣れていましたが、中々アタらなくなってしまいました。

そんな時は「ジャックアイ ヒラリン」の出番! 「ジャックアイ 豆マキマキ」はブレードで誘う横方向のアプローチですが、ヒラリンはフォールで誘う縦の釣り。活性が落ちたタイミングでこそ、スローフォールの喰わせが有効になります。

品名 ウェイト 税込価格
ジャックアイヒラリン 3g 627
5g 627
7g 649
10g 649

ハヤブサ公式「ジャックアイ ヒラリン」詳細ページはこちら

 

表層付近で反応があったため、フォールを入れながら同じレンジを集中的に誘います。フリーフォール時にラインにガツガツッ!っとアタリがあり、速アワセでシッカリと掛かりました。

 

ジギングサビキで小サバ無双!

ここで気づいてしまったのですが、このような状況でこそ「ジギングサビキ」が本領発揮するのではないかと思いつきました。

2021年リリースしたばかりの「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」を登場させると、想像通りとんでもないことになりました。(笑)

 

堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎

重さ カラー 税込価格
20、30、40 ブルーイワシ、アカキン 20g(¥880)、30g(¥935)、40g(¥990)

ハヤブサ公式「堤防ジギングサビキEXエース搭載セット2本鈎」詳細ページはこちら

 

やはり擬餌のパワーはすごいですね。ルアーでは絶対に出せない「自然」なアクションを演出することができるので、喰い渋っているタイミングでこそ使ってみてください。

ジギングサビキのアクションのコツは「ゆっくり」誘うことと、「フォール」を長め取ることです。SLS全般にも同じことが言えますので、ぜひ実践してみてください!

 

タックルデータ

ロッド:BlueCurrent76 Stream 【ヤマガブランクス】

リール:ステラ(C3000DH) 【シマノ】

ハンドル:キャシャロット ef 【ブラックライオン】

ライン:ソルティメイト PEエギULT HS8(0.6号) 【サンライン】

リーダー:アバニ エギングショックリーダー[フロロカーボン]【バリバス】

 

釣行の様子はYouTube「HAYABUSA公式チャンネル」でも公開中!

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。