ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フックセレクトも重要】使い分けて釣果アップ!ハヤブサの「SLJ用アシストフックシリーズ」6種をまとめて紹介

流行りのオフショアルアーゲームの1つ、「SLJ(スーパーライトジギング)」。

使用するタックルやジグがコンパクトで手軽、高級魚が釣れる、難しいテクニックが不要。人気な理由を簡潔にまとめるとこんな感じでしょうか?

そんなスーパーライトジギングでより多くの魚を釣ろうと思うと、タックルやジグにもこだわりたいトコロですが、フック選びもカナリ重要。

どれだけ魚を掛けることができても、フックがちゃんとしていないと獲れる魚も逃してしまいます。

さて、今回は老舗釣り針メーカーでご存知、ハヤブサのSLJ用としてラインナップされているアシストフック6種類について注目していきたいと思います!

 

スーパーライト アシストフック ミディアムヘビー

大物の強烈なパワーにシッカリ耐える太軸が採用されたアシストフック「スーパーライト アシストフック ミディアムヘビー」。

大型青物や真鯛といったパワフルな引きをするターゲットに対応できるように、強靭イサキ鈎が使われています。さらに、「シーハンター」の強度をアップさせたパワータイプアシストフック。

鈎(号) ハリス(lb)
M 55

ハヤブサ公式「スーパーライト アシストフック ミディアムヘビー」詳細ページはこちら

 

強靭イサキ鈎を使用!

 

スーパーライト アシストフック ホロフラッシュ ライト

続いては、鈎かかりの良いイサキ鈎にホロフラッシュを搭載、「スーパーライト アシストフック ホロフラッシュ ライト」を紹介。

ただでさえアピール力のあるイサキ鈎へホロフラッシュが採用され、ターゲットに対して猛アピール!

鈎(号) ハリス(lb)
M 55

ハヤブサ公式「スーパーライト アシストフック ホロフラッシュ ライト」詳細ページはこちら

 

胴打ち部分にホロフラッシュを搭載!

 

スーパーライトアシストフック ミディアムヘビーフラッシャー

こちらはイサキ鈎にカラーリングが施され、フラッシャーが搭載された「スーパーライトアシストフック ミディアムヘビーフラッシャー」。

「スーパーライト アシストフック ホロフラッシュ ライト」とはまた違うアピール力でターゲットを魅了。

鈎(号) ハリス(lb) カラー
M 70 フラッシュピンク
M 70 フラッシュグリーン

ハヤブサ公式「スーパーライトアシストフック ミディアムヘビーフラッシャー」詳細ページはこちら

 

カラーフックとフラッシャーで猛アピール!

 

2パターンのカラーがラインナップ

カラーは「フラッシュピンク」と「フラッシュグリーン」の2色がラインナップ。

フラッシュピンク

 

フラッシュグリーン

 

スーパーライト アシストフック リア専用

こちらは、名の通りリア専用の「スーパーライト アシストフック リア専用」。バラシを軽減させるためヒネリ加工が施され、普段ならバレる魚を獲ることができるフックに仕上がっています。

鈎(号) ハリス(lb)
S 55
M 55

ハヤブサ公式「スーパーライト アシストフック リア専用」詳細ページはこちら

 

ヒネリ加工で掛かりバツグン!

 

ウルトラライトアシストフック 蓄光フラッシュ

続いて紹介するのは、「ウルトラライトアシストフック 蓄光フラッシュ」。極小ジグとの相性もバツグンで、蓄光の光によって遠くのターゲットにまでアピール。

深い水深を攻める時や、濁っている時に使うと効果バツグン。因みにショアジギングで使用するジグにも装着可能です。

鈎(号):Mサイズ

ハヤブサ公式「ウルトラライトアシストフック 蓄光フラッシュ」詳細ページはこちら

 

蓄光の光で遠くのターゲットも引き寄せる!

 

ウルトラライトアシストフック ケイムラサバ皮

最後に紹介するのは、「ウルトラライトアシストフック ケイムラサバ皮」になります。ケイムラ+サバ皮を採用、滑らかな動きと妖しく誘うケイムラ色でターゲットの捕食本能を刺激します。

鈎(号):Mサイズ

ハヤブサ公式「ウルトラライトアシストフック ケイムラサバ皮」詳細ページはこちら

 

ケイムラ+サバ皮でナチュラルにアピール!

 

以上、ハヤブサがラインナップしているSLJ用アシストフックの紹介でした! まだまだ楽しめるスーパーライトジギング。ぜひ試してみては?

 

今回紹介したアシストフックが大活躍! 以下の動画もぜひ参考に

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。