ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【このスペックで1万円台】お値段以上なシマノ「21スフェロスSW」登場/ショアジギ・キャスティング・オフショアジギングに

これから釣りを始めるに当たり、まず候補となるエントリーモデル。

やり込むうちに「ちょっと重いよなー」とか「巻心地がもう少し…」とか。

で、上位機種に手を出すようになる。

エントリーモデルでここまでやっちゃうと、上位機種にいかなくなるんじゃないか?そんな憂いさえ感じさせる1台。

 

21スフェロス SW

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により販売開始時期は未定

ラインナップとしては、5000、6000、8000番台の計5機種がラインナップ。2019年既にリニューアルされている3000~4000番台はそのまま現行維持ですね。

番手的にはショア・オフショア問わず、人気のキャスティングやジギングにドンピシャ。

シマノ公式「スフェロスSW」詳細ページはこちら

 

インフィニティドライブにHAGANEギア…が1万円台

で、魅力について。

正直この手のクラスは、値段を抑えつつどこまで上位機種に近づけるか…が魅力だったりします。

それでいくと、価格は16,800円~18,600円という設定。19スフェロスSWに同様、かなり値段は抑えられている印象。

で、驚くのは搭載されている技術。軽い巻き上げと力強さのインフィニティドライブ。HAGANEギアにHAGANEボディはもちろん、Xプロテクト、AR-Cスプール、ネジ込み式ハンドルなど、上位機種顔負けの豪華な顔ぶれ。

 

また、ドラグは耐摩擦性、耐熱性に優れたカーボンクロスワッシャを採用。エントリーモデルとしてはもちろん、ベテラン勢のサブ機としても十分すぎるスペックではないでしょうか。

 

軽い

そして、軽い。前モデルの14スフェロスと比較すると、8000HG で-85g。

 

20ストラディックと比較しても、20gほど重いだけで割り切ってしまえば気にならないレベル。

デザインも、良い意味でエントリーっぽさを感じないシンプルで渋い外観。どんなロッドにセットしても映えますね、きっと。

 

ラインナップ

品番 ギア比 実用ドラグ力(Kg) 最大ドラグ力(Kg) 自重(g) スプール 径(mm)/ストローク(mm) 糸巻量ナイロン(号-m) 糸巻量ナイロン(mm-m) 糸巻量PE(号-m) 最大巻上長(cm/ハンドル1回転) ハンドル長さ(mm) ベアリング数BB/ローラ― 夢屋ハンドルノブタイプ 希望本体価格(円)
5000HG 5.7 5 10 445 54/19 4-200,5-150,6-130 0.33-200,0.37-150,0.405-130 2-350,3-240,4-170 97 65 4/1 B 16,800円
6000PG 4.6 5 10 450 57.5/19 4-240,5-190,6-160 0.33-240,0.37-190,0.405-160 2-440,3-300,4-210 83 65 4/1 B 16,800円
6000HG 5.7 5 10 450 57.5/19 4-240,5-190,6-160 0.33-240,0.37-190,0.405-160 2-440,3-300,4-210 103 65 4/1 B 16,800円
8000PG 4.9 5 13 670 61/22 5-275,6-230,8-160 0.37-275,0.405-230,0.47-160 3-410,4-300,5-250 94 75 4/1 B 18,600円
8000HG 5.6 5 13 665 61/22 5-275,6-230,8-160 0.37-275,0.405-230,0.47-160 3-410,4-300,5-250 107 75 4/1 B 18,600円

※HG=ハイギア仕様、PG=パワーギア仕様の意
※IPX8相当(ボディ部)
※ベールはハンドルリターンしません
※ストッパーの切替機構はありません

 

関連動画をチェック

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

人気のショアキャスティングゲームに、オフショアのジギング、キャスティングゲームに。いかがでしょうか。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。