ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

大人子供もみんな本気で楽しめる!ハゼクラの魅力!

大人も子供も真剣に楽しめる釣り「ハゼクラ」。

ハゼクラとはハゼを小さなクランクベイトで狙う、近年注目を集めている釣りの一つです。

出典:写真から探せる魚図鑑詳細ページ

ハゼなんてエサをつければ簡単に釣れるでしょ?なんて侮ることなかれ。

実はこのハゼクラ、非常にゲーム性が高く、それでいて誰もが夢中になれる楽しさを秘めている釣りなのです。

釣れたって所詮はハゼ・・・なんて言っていたこともありました。

出典:WEB魚図鑑

実は筆者もハゼクラを軽んじていたうちの一人。

確かにエサを使えば簡単に釣ることができるハゼクラ。しかし、それではバスフィッシングだって同じこと。

あえてルアーで釣るからこその楽しみが、ハゼクラにはあるのです。

クランクがボトムを叩く感覚、ハゼの弱々しくも手元にはっきりと伝わるアタリ。

ハゼに気づかせて、そして怒らせるようにルアーをトレースする繊細さなど、多数のゲーム性がこめられているのです。

軽量なクランクをボトムにあてながらじっくり誘うのが攻略のカギとなります。

時折、ハゼ以外のクロダイやシーバスがかかることもあるので、それはそれで嬉しいのもこのハゼクラの魅力です!

ハゼクラの専用ロッドも登場!

テイルウォークからハゼクラ専用タックル「ハゼクラSSD」も展開されています。

正直、タックルに関してはライトなものであればなんでもOKであるのも事実。

実際セットになっているチョイ投げ用のセットでもできてしまう手軽さなのです。

おそらく、そんなことは百も承知。

しかし、だからこそ専用ロッドが欲しくなるというのも釣り人の性(サガ)というもの。

大人も子供もみんな夢中に楽しめる、だからこそ真剣に楽しみたい!そんなテイルウォークの釣りに対する思いが込められているロッドと言えるでしょう。

遊びだから本気!ハゼクラSSDのクオリティ!

出典:写真から探せる魚図鑑詳細ページ

ゲーム性が高く、遊び要素が垣間見えるハゼクラの釣り。

しかし、このハゼクラSSDでは妥協なしの本気仕様のロッドとなっています。

まずティップに関してはしなやかなソリッドティップで、軽量のクランクでもしっかりウエイトを乗せられるよう設計されています。

ハゼクラはハゼの縄張り意識を利用した釣りで、ルアーでボトムを這うようになぞることで、侵入者と勘違いさせてアタックを誘発させるもの。

そのためにもティップは感度はもちろん、ボトムにクランクをコンタクトさせる追従性が重要となります。

ハゼクラSSDではガイドのスレッドに視認性の高いイエローを配色。

クランクをボトムにあてながら、アタックしてくるハゼを視覚的にも捉えやすくしています。

しなやかにティップが曲がるので、追従性にも優れ、ハゼのアタックに対しても弾くことなくヒットさせることが可能です。

ガイドはステンレスフレームSicガイドを搭載。

ロッドのウエイトは73gと非常に軽量で、ハゼクラ以外でもライトゲームなど様々なシーンで活躍できるクオリティとなっています。

ハゼクラSSDのスペック

LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED LENGTH (cm) ROD WEIGHT (g) LURE WEIGHT (g) LINE WEIGHT(PE) メーカー希望価格

(税抜き)

6.7ft 2 103 73 8 PE0.6 17,000

テイルウオーク公式ハゼクラSSD詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。