ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【イヨケン夏のイチオシ】真夏に激ハマりする「タイニープラッギン」とは

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

皆さん、こんにちは!

今回は真夏のタイニープラッギンの破壊力、皆さんに是非とも使って頂きたいアイテムをご紹介させて頂きます。

 

タイニープラッギンとはなんぞや

それは、ラパラのカウントダウンシリーズミニファットラップラトリンラップRNR4クラスと言ったシンキングタイプのタイニープラグです。

特に夏の野池や都市型河川で、グラスの生えてないステインからマッディフィールドには特に威力を発揮します!

 

タイニーサイズのシンキング

そして、また何故にシンキングが効くのか?と言う点はやはり夏の野池や都市型河川は表水温が30度以上になる事もあり、バスが水面でフィーディングに入る時間帯が朝夕のマズメ時になったりします。そんな、一瞬を逃したらバイトは一気に遠のき、アングラーもバイトを得れない時間帯が訪れてフィールドを後にする事は珍しく無いはず。

そんなタイミングに効果的なゾーンが…ズバリ「ボトム」になります!

水温の低いボトム近辺にバスが集まり、場合によっては一網打尽にできる事も!

 

どこをどうやって攻める?

そんな、状況化にハメようとなると、まずは若干でも水が動く可能性がある水門周りによるハードボトムがキーになります。

そして、実績の高いタイニープラグにラパラのカウントダウンシリーズのCD-1、CD-3、CD-5までとミニファットラップ、ラトリンラップRNR4クラスがあるんですが、これがほんと圧倒的なパワーを秘めてます!

 

これらのルアーがいい理由は、まずキャストして沈められて、死角を減らせる。二つ目にスローに巻いても常にボトムタッチできている。そして、小さいベイトはタフな条件下に最適かつ、リアクション効果を生み出しやすい、というのが理由です。

先週、中部地区メジャーフィールドは五三川へYouTubeの撮影で訪れた際にもタイニープラッギンが激ハマりし、ほぼ一ヶ所で40upが7発と大フィーバーしました。

その時はミニファットラップが炸裂でしたが、このミニファットラップは知る人ぞ知るビッグバスキラーで、タイトピッチなアクションでありながら、水を叩く波動は小粒ながらしっかりとアクション、絶妙な振り幅でふらつく千鳥系アクションも搭載!

昔はよく減水した野池でシークレット的に使ってたビッグバスキラーです!

今回は夏のタイニープラッギンのお話しでしたが、是非この夏に向けて参考にしてもらえたらと思います。

また、この時の映像はYouTubeのラパラチャンネルにて公開させて頂きますので、オンエアをお楽しみに、また是非ご覧になってみてくださいね。

 

ではまた!

YouTubeチャンネル「IYOKEN Fishing / Ken Iyobe」も随時更新中!ぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「IYOKEN Fishing / Ken Iyobe」

出典:YouTubeチャンネル「IYOKEN Fishing / Ken Iyobe」

出典:YouTubeチャンネル「IYOKEN Fishing / Ken Iyobe」