ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エクリプスから注目のタチウオ用メタルジグ!東京湾での実釣動画が公開されてるぞ!

東京湾の船タチウオの活況ぶりが目立っています。

現在の東京湾はエサ釣りではおなじみのテンビンと、昨年あたりからブームに火がついたテンヤでドラゴンも乱舞。

そしてルアーではジギングも依然としてコアなファンが多い。

そんなタチウオジギングに、新たなメタルジグを送り出したのがエクリプス。

上の動画はエクリプス・今泉拓哉さんが東京湾でタチウオジギングにチャレンジしたもので、新作ジグ「テミンク」「リンネ」を用いた実釣モノ!

この2つの新作ジグは、エクリプスのハウルーラシリーズからのリリースとなっています。

ハウルーラといえば、その誰にでも使いやすくしっかり釣果を出せる高い性能が魅力。

ハウルーラ テミンク

テミンクはセンターバランス。クセがなくパイロット的にいかなる状況にも対応できるメタルジグ。

ハイピッチからスローまで対応するとともに、3面構造でヒラヒラとフォールすることで非常にハイアピール。まずサーチする、活性の高い個体を狙い撃ちするなんて時にもグッド!

ウエイト 本体価格(税別)
80g 850円
100g 900円
120g 950円
150g 1,000円

エクリプス公式テミンク詳細ページはこちら

ハウルーラ リンネ

一方のリンネは、テミンクと比較しフラットなボディでローアピールもできることが魅力。

また、バランスはリアバランス。

もちろんパイロットとしても機能しますが、タチウオがハイアピール系の誘いに乗ってこない時、弱々しいアクションで、気難しいタチウオを捉えることが得意!

ちなみに東京湾においては、結構そうした弱めのアピールというのが効くことも多いので、ぜひ忍ばせておきたいジグでしょう!

ウエイト 本体価格(税別)
80g 850円
100g 900円
120g 950円
150g 1,000円

エクリプス公式リンネ詳細ページはこちら

テミンクとリンネ、2つあればイケイケのタチウオもご機嫌ななめのタチウオも、効率よく釣っていける!?

今季注目のタチウオジグ、ぜひチェックしてみてください!

エクリプスより注目のタチウオ用メタルジグ「テミンク」と「リンネ」が新登場!

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。