ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【丸見えバイトに心酔すべし】シマノのI字系プラグ「ジジル70・ジジル85 AR-C」にシンキングモデル登場

巻いて誘って…さらに、1つ下のレンジまで探れるように。

I字系ルアーとして人気に火が付いた、シマノのジョイントI字系ミノー「ジジル」にシンキングモデルが登場。

 

ジジル70S/ジジル85S AR-C

2021年7月登場

ご存知山木一人プロが開発に携わったことでも知られるジジル。シンキングモデルが登場するのは「70」と、AR-C搭載でカッ飛び仕様「85」の2サイズ。

ジジル70S

ジジル85S AR-C

シマノ公式「ジジル70Sジジル85S AR-C」詳細ページ

 

1つ下のレンジを効率よく攻める!

ハマればその効果は絶大。ただし、キャストのタイミング、巻くスピード、サイズ、カラーなど魚に合わせることが重要でもあるI字系ルアー。

止めることなく水中を一定のスピードで誘いたい時など「水面の1つ下のレンジを引ける」というのが大きなアドバンテージになるのは言うまでもなし。

もちろん、巻いている時は自動的にロック。テンションを緩めると自発的に首を曲げるワグロックジョイントは標準装備。

シンキングタイプは目玉が赤いというのも特長

 

カラーラインナップ

1つ下のレンジを通せる=バスの目の前ギリギリを通せるということ。

カラーは2サイズ共通。001~004まではそのリアルさで違和感なく口を使わせることができる狂鱗ホログラム(002は強鱗)を採用。

注目すべきは005・006には透鱗ホログラムが採用されていること。

透鱗とは、強鱗ホログラムをクリアベースで表現した新しいオリジナルホログラム。角度によってそれぞれの鱗が輝いたり、透明に透けて消えたりしてよりナチュラルなアピールを可能に。

※写真はジジル70S

001 キョウリンワカサギ【狂鱗ホログラム】

002 キョウリンクラウン【強鱗ホログラム】

003 キョウリンアユ【狂鱗ホログラム】

004 キョウリンチャートG【狂鱗ホログラム】

005 トウリンピンク【透鱗ホログラム】

006 トウリンワカサギ【透鱗ホログラム】

「ジジル70S」「ジジル85S AR-C」それぞれのスペック

ジジル70S
タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(円)
シンキング 70 5 1,850円

フックサイズ #12×2

ジジル85S AR-C
タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(円)
シンキング 85 7 1,950円

フックサイズ #8×2

 

夏のクリアレイクで丸見えバイト。…ぜひお試しあれ。

 

シマノの最新バス関連情報はこちらでもチェック!
→シマノ公式Facebookページ「Shimano BASS Station

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。