ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

多様化するロックフィッシュゲームに合わせた多彩なラインナップ!スピニング・ベイトそれぞれで展開!天龍の「ロックアイ ヴォルテックス」

年中通して楽しめるロックフィッシュ。

ロックフィッシュと一言で言っても、カサゴやメバルがメバルを狙うライトなターゲットから大型のソイやハタを狙うターゲットとさまざまです。

これからの時期と言えばキジハタ、アカハタ、オオモンハタ、アオハタ等などのハタ系が盛り上がるタイミング。

出典:天龍公式ロックアイ ヴォルテックス詳細ページ

今回そんなロックフィッシュ専用のロッド、天龍の「ロックアイ ヴォルテックス」をご紹介です!

前述したようにロックフィッシュゲームと言ってもターゲットやシーズン、地域、ショア・オフショアなどによっても様々で、年々多様化を見せています。

そんなロックフィッシュゲームに合わせて、このロックアイ ヴォルテックスでは豊富なラインナップとなっています。

展開機種はスピニング4機種・ベイト4機種の合計8機種。

特に追求したポイントは、感度・操作性・パワーの3要素。

ロックフィッシュの場合、誘うまでの操作や感度はもちろんですが、テトラ帯や磯場などに生息しているためフッキングした後に根に潜らせないバットパワーも重要な要素となります。

それらの重要素をふまえながら、テクニカル・タフコンディション・ライトリグ・ロングキャストなど様々なシチュエーションに対応したラインナップとなっています。

2015年のリニューアルで三代目となり、グリップも細身のモデルに変更になっています。

ガイドはフロロラインとPEライン両方を扱える設計

多様化するロックフィッシュゲームに合わせてガイドも小口径のKガイドを採用。

ステンレスフレームにすることで軽量化による感度もアップしています。

またフロロラインとPEライン両方を扱えるガイド径に設定されています。

近年では遠投で探ることも多く、そうしたシチュエーションでもキャスト時のスムーズな糸抜けと遠投先でのアタリが取れるなどアングラーをサポートしてくれる設計となっています。

天龍公式ロックアイ ヴォルテックス詳細ページはこちら

各機種のスペック

ベイトモデルのスペック

モデル レングス(ft) 継数 アクション 仕舞寸
(cm)
適応ルアーウエイト
(g)
ライン
lb/PE(号)
自重
(g)
カーボン

/グラス
(%)

本体希望価格(税抜き)
RV71B-HH 2.16[7’1″] 2 (O.S.H) F 180 14-45 12-30lb

1-2号

157 89/11 ¥34,000
RV74B-M 2.24[7’4″ 2 RF 115 5-28 6-14lb

0.6-1.5号

131 86/14 ¥37,500
RV78B-HH 2.34[7’8″] 2 F 120 14-45 12-30lb

1-2号

149 82/18 ¥38,000
RV85B-HH 2.57[8’5″] 2 F 131 14-45 12-30lb

1-2号

161 82/18 ¥38,500

ロックフィッシュゲームではベイトタックルが使われることが多く、主に磯場やテトラ帯などパワーが求められるシーンで活躍します。

この「ロックアイ ヴォルテックス」では近距離でのパワーファイトに強いRV71B-HHやバーサタイルモデルのRV74B-Mと RV78B-HH、遠投先でのパワーファイトにも優れたRV85B-HHの4機種が展開。

特に注目はRV85B-HH (Gori maki)。

バーサタイル性能を求めたRV78B-HHをベースに遠投性能を引き上げた結果生まれた機種で、ネームにもあるようにゴリ巻きができる超パワー仕様となっています。

遠投して沖の根から強引に魚を引き出し、常にアングラー側へ主導権を握ることが出来るパワーに加え、最長飛距離はRV91S-Hに一歩譲るものの十分な遠投性能を持っています。

沖に広がる様々なヘビーカバーを攻略出来るパワーと飛距離を備えた広範囲バーサタイルとも呼べる性能です!

スピニングモデルのスペック

モデル レングス
( m [ft])
継数 アクション 仕舞寸
(cm)
ルアーウエイト
(g)
ライン
lb/PE(号)
ロッドウエイト
(g)
カーボン/グラス
(%)
本体希望価格(税抜き)
RV75S-L 2.26[7’5″] 2 RF 117 5-20 5-12lb

0.6-1.5号

108 86/14 ¥37,000
RV76S-ML 2.29[7’6″ 2 RF 117 5-25 5-12lb

0.6-1.5号

119 75/25 ¥37,000
RV78S-H 2.34[7’8″] 2 F 120 8-30 8-20lb

0.8-1.5号

140 82/18 ¥38,000
RV91S-H 2.77[9’1″] 2 R 142 8-35 8-20lb

0.8-1.5号

156 85/15 ¥41,000

近年注目されているのがスピニングでのロックフィッシュゲーム。

ベイトと異なり、ライトリグや操作性に長けているのが特徴です。

このロックアイ ヴォルテックスでは4機種がラインナップされ、5~7g程のライトリグを遠投できるRV75S-L ・ジグヘッドリグのスイミングに長けたRV76S-ML・ヘビーリグや大物にも対応できるパワーモデルのRV78S-H・遠投性に長けたRV91S-Hなどそれぞれ個性的なラインナップとなっています。

注目はRV78S-H (Heavy Swimmin’)のモデル。

同じレングスのベイトタイプRV78B-HHがありますが性能は両極端で、繊細さを求め、スイミング系のリグと相性が高いスペックとなっています。

根の中よりも上に付く習性のハタ系を狙ったスイミングリグを得意とし、深いエリアなどでヘビーリグを繊細に操作しつつ、スイミングを意識した使い方に特化させています。

小口径ガイドを採用したことでシャープさと感度が高めながら、繊細な操作とパワフルさを兼ね備えたバーサタイルスピンに仕上がっています。

ロックアイヴォルテックスの紹介・実釣動画はこちら

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。