ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【3ピースで持ち運びが超ラク】メチャ粘り強くてショアジギングで必要な基本性能を徹底追及!オリムピック「19 リモート」を紹介

前回、オリムピックが手掛けるライトショアジギングロッド、「ヴェント」を紹介しました。

【国内生産で3万円台前半】幅広いジグを扱えて大物とのやり取りも安心!オリムピックのライトショアジギングロッド「VENTO(ヴェント)」

 

さて、今回もショアジギングネタとさせていただきます! 今回紹介するのは、2019年に登場したショアジギングロッド「19 リモート」。堤防や沖堤防、または磯などで超活躍してくれるスペックとなっていますので、早速注目していきます!

 

19 REMOTO(リモート)【オリムピック】

19 リモート」は「飛距離」、「パワー」、「操作性」、「軽量感」といったショアジギングで必要となる要素を徹底的に追及! 大型青物の引きにもシッカリ耐えるパワフルなブランクスと、携行性に優れているのがこのロッドの持ち味。

グリップ脱着式の変則3ピース仕様で、車での釣行はモチロンのこと電車やバイク釣行の際も邪魔になることがありません。ショアジギングを快適に行えるようにパワー面だけじゃなく、様々な箇所にこだわられたロッドに仕上がっています。

オリムピック公式「19 リモート」詳細ページはこちら

 

パワフルに設計されたブランクス

では、最大の特長であるブランクスに注目していきましょう。

メイン材料には低樹脂タイプの低・中弾性素材が使用され、その上にはオリムピック独自技術「クワトログラファイトクロスXX」を採用。同時に捻れ剛性の高いオリムピック独自手法である、「G-MAPS製法」が施されていることで、粘りのあるブレの無いブランクスを実現!

出典:オリムピック公式ページ

 

よって、気持ちのイイ投げ心地と飛距離も向上、大物が掛かると主導権を与えないようにシッカリ粘ってくれるように作り込まれています。

コダワリが多く詰まったロッドバランス、剛性感を備え持ちながら素直に曲がり込んでくれるブランクスはショアジギングにおいて、アングラーの負担を大きく軽減し、快適に使いこなせるロッドに。

 

ディテール

パワーや使用感の他にもこだわっている箇所が色々! ガイドやリールシートからも目が離せませんよ!

 

ガイド

全ガイドに高強度・高剛性のステンレスフレームガイドを採用。

MNガイド(SiC)+KWガイド(SiC-S)仕様。バットセクションにはダブルラッピングが施されています。

 

リールシート

973MH、1003MはDPS18シート。

9103Hと1003MHにはDPS20シートが採用されています。全モデルSDナット+ダブルナットシステムで、リールの緩みを防止。

 

ジョイント

ジョイント部は、フェルール(逆並継)でまるで1ピースのようなスムースなベンディングカーブを実現。

出典:オリムピック公式「19 リモート」詳細ページ

 

1 / 2
次へ