ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シルバーウルフ・アーバンクローラー2.5inch】フリーリグ・チニングの伝道師!もりぞー森浩平プロデュース!フリーリグチニング専用ワームがいよいよ登場!

ダイワのチヌ(クロダイ)・キビレゲーム関連ブランド「シルバーウルフ」!
現在、様々なアイテムが登場しています!

そんなシルバーウルフシリーズのチニングルアーに、2021年新たな仲間が登場!

 

シルバーウルフ
アーバンクローラー2.5inch【ダイワ】
SILVER WOLF URBAN CRAWLER

アーバンクローラー 2021年8月登場!

フリーリグスタイルのチニングゲームの第一人者として知られるのが、関西チヌ・キビレゲームの聖地、大阪の淀川をホームをとす森浩平(通称:もりぞー)さん。
もりぞーさんはフリーリグを武器に昨年は何と2000枚以上のチヌ・キビレを捕獲しているスゴ腕!

そんな「もりぞー」さんが監修するフリーリグチニング専用の新作ワーム「シルバーウルフ・アーバンクローラー2.5inch」が登場!

ダイワ公式 シルバーウルフ・アーバンクローラー2.5inch詳細ページはこちら

サイズ
(inch)
サイズ
(mm)
素材 入数 色数 本体価格(円)
2.5 64 塩ビ 8 8 580

森 浩平(Kohei Mori) プロフィール

愛称は"もりぞー"。大阪湾の淀川をホームグラウンドに、ベイトタックルスタイルで年間2,000枚を超えるチヌ・キビレを水揚げするチニングエキスパート。 デイ、ナイト問わず、チニングをメインにシーバスや季節の釣りを楽しんでいる。

年間2000枚以上のチヌ・キビレ捕獲に成功した「もりぞー」が明かす! チニング・フリーリグ誕生秘話と、圧倒的な釣果が出る理由とは?

 

アーバンクローラー2.5″もりぞー生解説【チニング フリーリグ専用ワーム】

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

もりぞーさんによるアーバンクローラーを使った実釣動画も撮影したので、ぜひチェック

 

ここからはアーバンクローラーをさらに詳しくご紹介していきます。

アーバンクローラーの特長をピックアップ

低速域でもよく動く、薄いダブルカーリーテール

中央部のみを凹ませた「3Dクレセントカーリーテール」(「クレセント」=三日月の意)を採用!
レスポンスの良さと強度を兼ね備えていて。低低速域で起動し、タダ巻き、フォールでウエーブアクションししっかりアピール。水温期などタフな状況で活躍してくれます。

 

 

各所にチヌ・キビレを刺激するパーツを配置!
各パーツは空気抵抗を極力なくすよう、すべて順方向に配置されています

水流の反応する触覚、ボディサイドには、タイプの違うレッグを配置

アーム、レッグ、触覚など多くのパーツがありますが、飛距離を出すために、それらのパーツの配置は空気抵抗を極力抑えられた配置になっています

 

折れ曲がりやすく、フッキングを阻害しないボディ形状

折れ曲がってくれることは、フッキング効率、釣果に直接作用するかなり重要な要素!

 

表裏、両方で使えるように表裏両面にスリットを配置

チニングはワームの消耗が激しいため、片面が破損した場合、ワームを裏返して再利用する場合が多いですが、その場合でもフックセット時にセンターラインが分かるよう表裏の両面にセンタースリットが配置されています

 

アミノ酸特殊誘引成分「アミノX」配合

魚の活性を引き上げ、強烈に引き寄せる『アミノX』が配合されています! チヌ・キビレを寄せるその秘密は、うまみ成分にアリ。うまみ成分というのは、アミノ酸に分類されるグルタミン酸・アラニン・アスパラギン酸などのことで、それらが凝縮されたものが『アミノX』! 実際、臭いをかいでみると、臭くて効きそうなのが実感できるはず

 

アーバンクローラーのフリーリグで使用するオススメリグパーツ

推奨フックはスティーズワームフックWOS(ワイドオフセット)#2

推奨フックはワイドゲイプでフッキング率が高いスティーズワームフックWOS(ワイドオフセット)#2。

ダイワ公式  スティーズワームフックWOS(ワイドオフセット)詳細ページはこちら

 

シンカーはバザーズワームシンカーTGシリーズを状況に応じて使い分け!

フリーリグシンカーとしてオススメは、形状の種類が色々あって状況によって使い分けできる、タングステン素材のバザーズワームシンカーTGシリーズ!

シンカーカラーが水馴染みの良いマット仕上げになっているのも、余計なプレッシャーを与えずに◎。
あと通常版より1個単位の価格が安価でお得なプロパックもラインナップされています

 

もりぞー式フリーリグ・チニングタックル解説【ロッド・リール・ライン】

「もりぞー」さんがフリーリグチニングで使用中のタックルを紹介!
ロッド、リール、PEライン、フロロリーダーなど、もりぞーさんならではの、タックルセッティングに注目。

 

 

もりぞー式チニング・フリーリグ リグセッティング超解説

「もりぞー」さんのフリーリグは、実はバスなどで使用されているフリーリグとは、少し違う目的・用途をもたせたチニング専用のフリーリグになっています! そのあたりに注目してください!

 

もりぞー式フリーリグチニング基本アクション【実演】

「もりぞー」さんがチニングフリーリグで実践している基本アクションは、タダ巻き、ボトムバンプ、ドリフトの3つ!
実際、どんな狙い、どんなロッドワークなのか?を 実演してもらいました。

 

カラーはデイ、ナイトそれぞれが意識された8色がラインナップ

カラーはデイに強いカラー、ナイトに強いカラー、合わせて全8色がラインナップ。
多くのカラーで、お腹側のカラーを変えたツートンカラーが設定されています。
ツートンカラーにすることで生き物チック度がアップ、そして明滅効果でアピール力アップ!

デイゲームで強い4色はこちら!

グリーンパンプキン

どのような状況においてもそれなりの結果を残してくれるオールラウンダー。もりぞーさんが最も多用するカラー。

 

グリパンチャート

グリーンパンプキンに次いで使用頻度高いカラー。裏面のチャートカラーがアピールし濁りに強い。また、高活性時など速いテンポで探る場合も重宝する。

 

キャスティークチョイス

グリーンパンプキンとグリパンチャートの中間的存在。夏場のニゴリなどの状況でグリーンパンプキンより少しだけアピールさせたいときに有効。オモテ面とウラ面のわずかな明滅で誘う玄人好みの中継ぎカラー。

 

ライトグリパンブルー

アピール力弱め。メインカラーのバイトが落ちた時の抑えとして使用したい。また、低水温期など、水色がクリアな状況にもナチュラルにアピールする。

 

ナイトで強い4色

エビミソレッドゴールド

ナイトゲームのカラーセレクトに悩んだらこのカラーがオススメ。ナイトゲームのオールラウンダー。

 

グリパンオレンジ

↓表面

グリパンチャートに近い役割だが、夕マズメなど、より薄暗い状況で効果的。

 

スカッパノンブルー

ナイトゲームの2番手。月明かりが強い状況などでナチュラルに誘いたいときに効果的。

 

レッドクロー

ナイトゲームや雨後のニゴリの状況に強いハイアピールカラー。

以上、フリーリグ・チニング専用設計のアーバンクローラーをご紹介させていただきました。
気になる人は、ぜひ、チニング釣行で現場投入してみてくださいね!

ダイワ公式 シルバーウルフ・アーバンクローラー2.5inch詳細ページはこちら

 

シルバーウルフ関連情報

【シルバーウルフ チニングバグ】虫的にも使える特殊チヌ専用ポッパーが登場