ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【これでもか!…な釣果を満喫】高級魚ぞくぞく!吉岡進の瀬戸内SLJ(スーパーライトジギング)レポート

連載:ジャッカルソルト
寄稿:吉岡進

皆さん、こんにちは。吉岡進です。

今回は瀬戸内海で今が旬のSLJ(スーパーライトジギング)をしてきました!

今の時期、かなりいろんな魚種が釣れるとのことで…今回もしっかり楽しんできました!!

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

 

いろんな魚を釣る…が今回の目標!!

今回、お世話になったのは釣り船 秀丸さん。

真鯛はそこそこ釣れてると言う情報はあるものの、スーパーライトで釣れる魚は多種多様! 真鯛だけに絞らずに色々釣りたいのが今回の目標でした。

ジャッカルフィールドテスター池田さんと、お友達2人も駆け付けてくれ、一緒にSLJを楽しみます。狙う水深は30メートルから60メートルと割りと広範囲を狙っているようで、真鯛、アコウ(キジハタ)あたりが狙えるとの事。

 

瀬戸内海で使用するタックルはやっぱり…

 

瀬戸内でも使うのはやっぱりバンブルズジグ TG SLJ」!このジグのポテンシャルは自分が1番わかっているので、瀬戸内でどれだけ通用するのかが今回の狙いです。

使うロッドは「バンブルズエクストロSLJ」! ベイト、スピニングは状況に合わせて根が荒い場所、深い場所はベイトタックル、水深が浅く、キャストして横に広く探る為のスピニングと使い分けていきます。

 

実釣開始するとスグに!

まずは根周りを底付近をリフト&フォールで探っていきます。すると、すぐに釣れ出し密かに狙っていたアコウもあっさりとキャッチ!

 

青物も狙う場合は上までしっかり狙うと◎

その後、青物の回遊もあるようで上までしっかり狙います。底付近はゆっくりのリフト&フォール、中層は速めのワンピッチで一回落とすごとに狙う魚を意識しながら探っていきます。

すると、すかさず青物がヒット!

なかなかのサイズでドラグも出る!!SLJならではのスリリングなファイトを制して狙いの青物(ワラサ)もキャッチ!

お仲間も同じタイミングでバンブルズTG SLJで青物キャッチ!

 

アコウの良型もキャッチし、更には真鯛も連発!!

 

これでもかと言う釣果を叩き出し、瀬戸内を満喫!! 瀬戸内の魚はバンブルズTG SLJが大好きでした!!笑

 

バンブルズジグTG SLJ×バンブルズエクストロSLJ

ジャッカル公式「バンブルズジグTG SLJ」詳細ページはこちら

ジャッカル公式「バンブルズエクストロ SLJ」詳細ページはこちら

「バンブルズジグTG SLJ」は細身シルエットで食わせ力が高いジグで、左右非対称、角があるボディー設計により、シャクリの力加減で波動も出す事ができるジグになってます。魚を遠くから呼び込みたい時は強めアクション、魚の気配を感じたら優しくシャクリ食わせのアクションと一本で色々なアクションが出せるのが特長!

SLJ専用ロッド「バンブルズエクストロSLJ」との組み合わせはホント最強だと思います! 是非使い倒して良い釣りしてくださいね!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!