ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キレを良くするチューン方法にも注目】高比重ノーシンカーのボトムジャーク攻めも効果的!マーモ流「カバークローグランデ」の使い方

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

遂に、あの名作「カバークロー」が復活ですね。その名は「カバークローグランデ」!

4.5inというボリューミーなボディーとスーパー高比重でとにかくぶっ飛びます(笑)。陸っぱりでも最大に活躍するワームだと思いますよ! ってことで今回は、少し「カバークローグランデ」についてお話しさせていただきます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

高比重ノーシンカーのボトムジャーク攻めも得意とする「カバークローグランデ」

先日、入鹿池の陸っぱりでも「カバークローグランデ」が大活躍。

今回、入鹿池で使用したリグはノーシンカーセッティング。モチロン、バックスライドワームですので、カバー撃ちが一般的な使い方ですが、ボトムまで沈めた高比重ノーシンカーのボトムジャークとしても最適なのが、「カバークローグランデ」。

 

カバークローグランデ

Name Length QTY 税込価格
COVER CRAW GRANDE 4.5 4.5inch 5 ¥880

ジャッカル公式「カバークローグランデ」詳細ページはこちら

 

解説動画も参考に

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

入鹿池ではフックのセット方法とワームを少しチューンして使っていましたが、ボトムで抵抗を付けてジャークを少し抑えたい場合は通常のノーマルセッティングで使用します。

飛距離をもっと飛ばしたくて、その先でジャークのキレを良くする場合は1番デカイ爪をカットして使用します。そうすると飛距離アップとボトムでのジャークのキレがかなり良くなります。

 

さらに! もっと飛距離を出したい場合、テーブルターン気味にして移動距離を抑えたい時はバックスライドセッティングにします。

そうすることでジャーク後に、バックスライドアクションを発生し、テーブルターンも細かく行えるようになります。このセッティングを使い分けて先日の入鹿池では、ナイスバスを連日捕獲できました。

 

マーモチャンネルでも入鹿池の陸っぱり編も公開していますので、ぜひご覧ください! では、また来週。

 

その動画がこちら!

出典:YouTube「LureNews.TV」マーモチャンネル

 

タックルデータ

ロッド:リボルテージ ロッド(RV-C68MH)【ジャッカル】

リール:ロキサーニ8【アブガルシア】

ライン:レッドスプール(16Lb)

フック リミット(#6/0)【リューギ】

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【2021NEW】BPM ! ジャッカルの人気バスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジ・デビュー

【スタッカブルバスケット】ジャッカルから色んなモノを収納できる強靭なバスケットが登場!

【クールネックゲイター】ジャッカルから接触冷感性と耐UV(紫外線)を両立した速乾性素材のネックゲイターが登場

【ジャッカルロゴ・リピールステッカー】キレイにはがせて何度も貼れる立体加工ステッカーが登場!

ブンちゃん&水野君が釣り公園でファミリーフィッシング!誰でも手軽に楽しめるGOODなサビキ釣りはいかが?

【DBユーマ フリー】秦拓馬プロデュース!フリーリグ完全対応ワームに秦拓馬 監修の2021年の新色2色が登場