ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣れなかった?それ「資源を守った」で良いんじゃないですか?ヤマシタが取り組むプロジェクト「アオリコミュニティ」について

アオリイカ。

ご存知エギングやティップランなど、様々な狙い方で狙える好ターゲット。

そこにアオリイカがいるから釣れる。

至極当たり前の話なのですが、海が豊かであることはもちろん、そのために裏で様々な努力があることはご存知でしょうか。

 

アオリコミュニティ~アオリイカ産卵床設置支援プロジェクト~

アオリイカ釣りを末永く釣り人の皆様に楽しんでいただくために

2010年よりヤマシタが取り組んでいる「アオリコミュニティ」。

主な活動内容は以下の4つ。

1.アオリイカ資源を増やす

2.活動ノウハウを各地に広め、アオリイカ釣りが継続できる環境作りを行う

3.漁業者と協力することで、釣り人に対する理解度を増していただく

4.活動報告を釣り人に広く伝え、資源を大切にする心とマナーの向上を図る

出典:ヤマシタ公式HP

実際にヤマシタの社員さんが全国各地に出向き産卵床を設置するなど、アオリイカ資源を守ることに貢献されています。

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

また、会社として「アオリコミュニティ」活動を通じて「SDGs」の17の目標の1つ「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた活動を推進。

これは、釣り人目線だけでなく、社会貢献度を考えてもすごく良い取り組みだなぁと。イカが釣れなかった?今日は貴重な海の資源を守ったと思えば良いわけです。

 

アオリイカの生態について

また、公式HPでは産卵床潜水調査報告として、実際に産み付けられた卵の成長の様子などもアップ。

出典:ヤマシタ公式HP

…これ、何気にすごく釣りにも役立ちますよね。ホームの海域のアオリイカの成長を予測したり、今年は秋イカ遅そうだなとか。

いずれにせよ「アオリコミュニティ」今後の活動にもぜひ注目です!!

 

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。